Report of the 205th regular meeting of Tokyo Metropolitan Toastmasters Club

Date : Saturday, 28th July 2018
Venue : Kudan Lifelong Learning hall

Typhoon No.12 was approaching Kanto area, and we had been considering whether the meeting should be canceled or not. However, forecast said that it had been still far from Tokyo therefore we decided to hold the 205th meeting as scheduled.

There were 14 attendees including one guest. Today, our new president, KT called to order on the beginning of the meeting.
July is the very first month of fiscal year of toastmasters clubs. Unfortunately, he was absent the first meeting of this fiscal year so this was the first appearance of this term.

台風12号が週の後半から近づき、例会を開催するかどうかぎりぎりまで検討をしていましたが幸い土曜午前の時点では関東圏にさほど近づかない予報だったため、予定通りの例会開催となりました。
この日はゲスト1名を含む14名が参加。新会長のTKさんが開会を宣言。トーストマスターズクラブでは世界共通で7月から翌年6月までが一期となっており、この日がKTさんの会長としての今期例会初参加でした。

After introduction of today’s guest, Toastmaster of the Morning(TMOM) was introduced, TMOM of this meeting is TM HH,“Word of the day” was presented by TM SW and he gave us the word “recovery”, since he has been have strong hope that Western Japan area which severely damaged by the torrential rain falls would recover as early as possible.
ゲスト紹介の後、「今朝のトーストマスター」(例会全体の進行役)が紹介されました。今日はHHさんが担当。
計時係などのヘルパーの紹介、説明の後、「今朝の言葉」へ。SWさんが取り上げた言葉は”recovery”(復旧)。記録的豪雨で甚大な被害が出た西日本の復興、復旧を願った、タイムリーな言葉のチョイスでした。

On the section of “News of the week”, TM SW raised a topic of a kind of phishing SMS disguised as a notification from major parcel delivery operator. He actually had received such SMS onto his cellphone and he raised warning to audiences by clear and simple English speech so that all attendees were able to grasp the core of the messages.
「今週のニュース」はSWさんが、最近マスコミでも取り上げられている、大手宅配業者の不在配達連絡
を装ったフィッシングSMSを取り上げ、いかにして自営するかをわかりやすい英語で話してくださいました。

[Prepared speeches] We had three speakers on this meeting. Firstly, TM TN delivered “サードプレイスの効果” in Japanese. Based on her experiences of difficult for child caring and how she felt relieved when she resumed studying English interpretation. Then she suggested having ones each “Third place” to revitalize you.
Next, we welcomed our president as the second speaker. He performed “所信表明” (policy expression) in Japanese since this is the first attendance to the meeting since the new fiscal year started.
Finally, TM GS performed “My Target”. He gave us several episodes such as how difficult for others pronouncing his sir name. That made us fun a lot.

[準備スピーチ] この日は3名が準備スピーチを披露しました。一人目はNTさんで「サードプレイスの効果」。退職、出産、育児、仕事復帰準備のための通学・・・と自身の経験を踏まえ、職場、学校、家庭以外の、「個」としての人間としていられる場所を持つことの価値をスピーチにしていました。
二人目は会長のKTさん。新しい期が始まるときは、会長が所信表明するのが「慣例」となっていると会長本人がかねて言っていた、まさにその所信表明でした。
最後は、GSさんの”My Targert”。トーストマスターズクラブの新しい教育プログラムである”PathWays” のプロジェクトから、自己紹介のスピーチでした。

[Table topic] Master of this session was TM YT. Provided several topics related to “record” since this summer is extremely hot, record breaking weather.

[テーブルトピック] 進行はYTが担当、「記録的猛暑」にちなみ、記録に関するあれこれをお題とし、いろいろなエピソードを即興で4名の方に披露していただきました。

[Evaluation] General evaluation is mastered by TM SK. First evaluator is TM MG, second is SH and third is HA.
Every evaluator gave well elaborated evaluation with positive attitude that would contribute to further progress of each speaker.

[論評] 総合論評(論評の部の進行を司り、また例会全体の論評を行う役)は、いつも落ち着いていて知的なSKさん。まずは、3名の準備スピーチに対する論評を3名の論評者に行っていただきました。全員、トーストマスターズクラブの論評の基本に忠実な、スピーチをした人のモチベーションを更に引き上げるような前向きの論評をしていました。
SKさんも論評者と例会のよかったところを的確に指摘していました。

[Award recipients] Best table topic speaker : TM MT / ベストテーブルトピックスピーカ:MTさん
Best Evaluator:TM HA / ベスト論評者:HAさん
Best Speaker:TM NT / ベストスピーカー:NTさん

Written by Y.T

第204回例会の様子

第204回(2018/7/14)通常例会
日時:2018年7月14日(土) 9:30-11:45
場所:九段生涯学習館

少し曇りがち、蒸し暑い中第204回通常例会が開かれました。
東京メトロのメンバー参加が14名、1名のゲストにお越しいただき、計15名が参加しました。

トーストマスターズクラブは世界共通で、7月から翌年6月までが新しい年度。クラブ運営の核となる役員(会長、会員担当、会計など)
も7月から新しい体制になり、まさしく新体制での第一回めがこの日でした。

会長のKTさんは仕事で本日参加できず、開会の挨拶は教育担当副会長のGSさんが行いました。
(おそらく)初めてと思われる開会の挨拶、立て板に水のごとくこなし、順調な滑り出し。

【今朝のトーストマスター(TMOM)】H.Aさん
本日例会は、H.Aさんによる落ち着いた司会進行となりました。

【今朝の言葉】H.Hさん
「はんぱではない/Awesome」という言葉が紹介されました。

 

【Good & New】Y.Tさん
24時間以内にあった良かったことを共有するウォーミングアップセッション。この日はゲストの皆さんにも満遍なくスピーチしていただきました。

【今週のニュース】S.Hさん
タイのサッカーチームが洞窟に閉じ込められてしまい、救出されたニュースを詳細に取り上げてました。
スライドを上手に使用してドキュメンタリー
を見ているようでした。英語にて実施

【準備スピーチ】

1人目:R.Yさん スピーチタイトル「Why don’t you go somewhere you don’t know」(CC#5 Your body speaks)
ご自分が夏休みに海外に行った体験を魅力一杯に話していただきました。
一か国目 ラオスに行った時のお話、ラオスは発展途上国ですが、首都ビエンチャンにはオートバイより、車が走っており、寺院がきれいな国でおすすめです。
2か国目 ルーマニアに行った時の話 行く前はコマネチ、チヤウセスク、治安が悪いと言うイメージだったが、
夜一人で歩いても安全
な国観光して一変でイメージが変わったそうです。皆さんお休みは旅行に行きましょう。

2人目:K.Mさん スピーチタイトル「一寸先は闇-頚髄硬膜外血腫」(#2 個人的な話をする)
数か月前、突如の病魔に襲われ今も苦しむ疾病の様子を赤裸々にスピーチしていただきました。手術と自分の闘病の結果検査で血種は
消えたが
今も、リハビリテーション中。皆さんも病気にはお気を付けてください。

3人目:M.Tさん スピーチタイトル「会計報告」(AC#4現状報告のスピーチ)
2017年度の会計報告、2016年度までの数年間赤字を続けてきましたが、2017年会費の値上げ、会場費や備品の見直しにより
2017年度は、プラスに転じました。これから、黒字化に満足せず。中長期の視点をもちキャッシュフローを見て行ってほしい。

M.Tさんは会員の質問にも、的確に答えていました。

【テーブルトピックスの部】

Y.Sさんの進行により、初心者向けからベテラン向けまで、幅広い即興スピーチのお題を出していただきました。
1、思いがけないことに出くわした事。2.この一年間一番成果をあげたこと、3今年の夏休みなにをやりたいか など。

【論評の部】G.Sさん
総合論評はG.Sさんによる進行各論評者はそれぞれのプロジェクトの目的に沿って評価点・改善点をそれぞれ紹介し、
スピーカーにフィードバックを行いました。
全体の論評はG.Sさんによるユーモア挟んだ論表をしていただきました。

ベスト論評賞:S.Mさん  / ベストスピーカー:K.Mさん/ ベストテーブルトピックス賞:S.Hさん

Report of the meeting #203

We held regular meeting #203 on June, 23rd.  Detailed minutes coming up soon, so stay tuned!

第202回例会の様子

第202回(2018/6/9)通常例会
日時:2018年6月9日(土) 9:30-11:45
場所:九段生涯学習館

晴天の中、第202回通常例会が開かれました。この日は役員選挙やスペシャルスピーチなど、盛りだくさんの内容。
東京メトロのメンバーの参加は12名、久々に参加の元・東京メトロメンバー1名や、3名のゲストにお越しいただき、計15名が参加しました。

【今朝のトーストマスター(TMOM)】R.Yさん
今日のスペシャルな例会は、R.Yさんによる落ち着いた司会進行となりました。

【今朝の言葉】G.Mさん

M会長によるご紹介。「生まれ変わる/To be reborn」という言葉が紹介されました。

【Good & New】T.Tさん
24時間以内にあった良かったことを共有するウォーミングアップセッション。この日はゲストの皆さんにも満遍なくスピーチしていただきました。

【今週のニュース】G.Sさん
スポーツくじ(プロ野球クジ)の実施見送りのニュースについて紹介されました。過去のスポーツを取り巻く不正賭博事件の流れや直近のクジ導入検討の背景と、
海外のスポーツクジの動向などを織り交ぜるなど、豊かな情報量のもとに丁寧な解説が行われました。

【準備スピーチ】
1人目:S.Hさん スピーチタイトル「読書をはじめます!」(CC#2 Organise Your Speech)
最近読書をはじめてみようと思い立った経緯を踏まえ、読書の良さを以下3点紹介しました。
1.読書で違う人の人生、価値観を体験できる
2.本は社会人の先生になってくれる
3.読書は現実逃避の手段になる

2人目:T.Kさん スピーチタイトル「Finding lost treasure」(CC#9 – Persuade With Power)
ダイビングの楽しみに関するスピーチ。趣味や興味あることで、以前は諦めざるを得なかったことが、今では技術や医療の進展であきらめることなく
挑戦できるようになった、というメッセージをこめてスピーチされました。

3人目:S.Wさん スピーチタイトル「ぼくらが旅に出る理由 2018」(Pathways Level 1 – Ice Breaker)
5年間続けてきたトーストマスターズクラブの活動の中で、「仲間との出会い、協力」を軸に、どうしてこれほど長くクラブ活動を続けてきたか、
という点をスピーチされました。

 

【論評の部】G.Mさん

総合論評はM会長による快活な進行。
各論評者はそれぞれのプロジェクトの目的に沿って評価点・改善点をそれぞれ紹介し、スピーカーにフィードバックを行いました。

また今回はS.Wさんのプロジェクトがはじめての「Pathways」スピーチであり、それに対する論評も実施されましたが、形式としてはこれまでの論評と大きく
かわるところはなく、スピーカー・論評者とコミュニケーションを的確に取ることで、今までと変わらずに論評ができることがわかりました。

【受賞者】
ベスト論評賞:M.Tさん  /   ベストスピーカー:S.Wさん

【役員選挙】

準備スピーチ・論評の部の後は来期(2018.7-2019.6)のクラブ役員を選出する役員選挙を開催しました。会長以下、7名の公式役員と、東京メトロ独自のITチーム
2名
が選出され、全会一致で承認されました。7月からは新しい役員体制の元で、心機一転、新しい東京メトロTMCの運営がはじまります。

 

【スペシャルスピーチ】

東京メトロTMCの創設時からクラブの柱として中心的存在であったS.Mさんがこの6月から米国駐在として赴任することになり、渡米前最後のスピーチが
「スペシャルスピーチ」として特別に披露されました。

米国駐在として赴任するまでの経緯、決断に至るまでの逡巡、そして決断した後の友人、仲間のポジティブな反応と、それを受けてMさんがよりポジティブに
なっていく気持ちの変化と、強く前向きな心持ちがダイナミックに語られました。

締めは、イタリア語のこの言葉

“In Bocca Al Lupo” (死ぬ気でやってこい!)
“Crepi!” (狼くたばれ!)
Mさんの新たなチャレンジに、多くの参加者がエネルギーをもらって前向きな気持ちになれたと思います。

本日の例会はクラブ初のPathwaysスピーチあり、役員選挙あり、スペシャルスピーチありと、特別感のあふれる例会となりました。今回も良い刺激、学びの多い例会でした。

2018年6月10日 S.W 記

 

 

 

第201回例会

第201回(2018/5/26)通常例会議事録

日時:2018年5月26日(土) 9:30-11:45
場所:九段生涯学習館

5月の東京メトロTMCでは役員活動について理解を深めるためのワークショップやディスカッションを展開してきました。

5月第2回目の例会では、前回の例会で行った役員活動のワークショップを踏まえ、今後、クラブで何を目標とし、どのような学び・
活動に取り組んでいくかという点をメンバー限定でディスカッションしました。

トーストマスターズでは「真実の瞬間」というタイトルで、年に一回クラブの現状と今後についてクラブメンバーが話し合う場を設けることが通例となっています。
今回は、トーストマスターズが公式に取り決めている「真実の瞬間」の方法にとらわれず、東京メトロTMC独自の方法にカスタマイズして実施しました。

クラブに入った動機、これまでのクラブ活動で得られた成果や課題、さらには今後伸ばしたい、学びたい課題などをメンバー同士のざっくばらんな雰囲気の中で、
2チームに分かれてディスカッションしました。ディスカッションの成果はチームごとに発表を行いクラブ全体にシェアされました。

今回は準備スピーチ・論評・テーブルトピックスといった通常の例会の内容はありませんが、年1回、クラブやメンバーそれぞれの今と将来を考える良い機会となりました。

なお、次期役員候補者の公示は6月1日に行われる予定で、次回例会では役員選挙が開催されます。
7月から始まる新しい期に向けて、東京メトロTMCは準備を進めています。

文責:S.W (VPE:教育担当)

 

第200回例会

日時:2018年5月12日
場所:九段生涯学習会館

記念すべき200回目となるクラブ例会、TMOM(今日のトーストマスター=例会全体の進行役)はM. Tさん、テーマは「私の~回目、継続の秘訣は」
各担当のロール説明においてテーマに基づいた発表を行い、大いに盛り上がりました。サイレントスピーカーが皆無となり、とても効果的でした。

各役割

TMOM : TM さん
今朝の言葉:T. Kさん 「Sensitive, 敏感過ぎる、過敏」
文法係:S. Hさん ★初挑戦!
えーとカウンター:M. Gさん
タイマー:N. Tさん
集計係:S. Wさん
ゲストマスター:G. Sさん
Good & New:M. Gさん

【準備スピーチ】

Speaker1:R. Yさん「心のブレーカー」
転職して、なんとか貢献したい、と無理をして燃え尽き寸前にまでなってしまった経験から、家庭の電気回路と同じように、限界が来る前に
自分の心のブレーカーを切ってリフレッシュするのも大事、という心にしみるスピーチでした。

Speaker2:G. Sさん「トーストマスターズでやりたいこと」
一メンバーとして、また役員として楽しいクラブの活動ができるよう、色々なアイデアを披露してくれました。

Speaker3:Y. Sさん「習うより慣れろ」 ※Best Speaker
転職後、「無茶振り」されたがそれでもどうにかこうにか食らいついてやってこられた経験を踏まえ、トーストマスターズクラブの役員
もとにかくチャレンジしてみましょう、というポジティブなメッセージでした。

【Comments】

  1. SさんはPass Wayを始動

ワークショップ

  1. Mさんによるクラブ役員への説明

論評の部

総合論評:S. Kさん

Evaluator1:T. Kさん
Evaluator2:K. Tさん※Best Evaluator
Evaluator3:S. Wさん

【GM講評】

経験者3人による、時間内の定評ある論評。TMOMの準備、テーマ選びは大変参考になった。
ワークショップの役員説明も具体的で、気付きの多い内容。文法係の文章抽出によるコメントもよかった。