第201回例会

第201回(2018/5/26)通常例会議事録

日時:2018年5月26日(土) 9:30-11:45
場所:九段生涯学習館

5月の東京メトロTMCでは役員活動について理解を深めるためのワークショップやディスカッションを展開してきました。

5月第2回目の例会では、前回の例会で行った役員活動のワークショップを踏まえ、今後、クラブで何を目標とし、どのような学び・
活動に取り組んでいくかという点をメンバー限定でディスカッションしました。

トーストマスターズでは「真実の瞬間」というタイトルで、年に一回クラブの現状と今後についてクラブメンバーが話し合う場を設けることが通例となっています。
今回は、トーストマスターズが公式に取り決めている「真実の瞬間」の方法にとらわれず、東京メトロTMC独自の方法にカスタマイズして実施しました。

クラブに入った動機、これまでのクラブ活動で得られた成果や課題、さらには今後伸ばしたい、学びたい課題などをメンバー同士のざっくばらんな雰囲気の中で、
2チームに分かれてディスカッションしました。ディスカッションの成果はチームごとに発表を行いクラブ全体にシェアされました。

今回は準備スピーチ・論評・テーブルトピックスといった通常の例会の内容はありませんが、年1回、クラブやメンバーそれぞれの今と将来を考える良い機会となりました。

なお、次期役員候補者の公示は6月1日に行われる予定で、次回例会では役員選挙が開催されます。
7月から始まる新しい期に向けて、東京メトロTMCは準備を進めています。

文責:S.W (VPE:教育担当)

 

第200回例会

日時:2018年5月12日
場所:九段生涯学習会館

記念すべき200回目となるクラブ例会、TMOM(今日のトーストマスター=例会全体の進行役)はM. Tさん、テーマは「私の~回目、継続の秘訣は」
各担当のロール説明においてテーマに基づいた発表を行い、大いに盛り上がりました。サイレントスピーカーが皆無となり、とても効果的でした。

各役割

TMOM : TM さん
今朝の言葉:T. Kさん 「Sensitive, 敏感過ぎる、過敏」
文法係:S. Hさん ★初挑戦!
えーとカウンター:M. Gさん
タイマー:N. Tさん
集計係:S. Wさん
ゲストマスター:G. Sさん
Good & New:M. Gさん

【準備スピーチ】

Speaker1:R. Yさん「心のブレーカー」
転職して、なんとか貢献したい、と無理をして燃え尽き寸前にまでなってしまった経験から、家庭の電気回路と同じように、限界が来る前に
自分の心のブレーカーを切ってリフレッシュするのも大事、という心にしみるスピーチでした。

Speaker2:G. Sさん「トーストマスターズでやりたいこと」
一メンバーとして、また役員として楽しいクラブの活動ができるよう、色々なアイデアを披露してくれました。

Speaker3:Y. Sさん「習うより慣れろ」 ※Best Speaker
転職後、「無茶振り」されたがそれでもどうにかこうにか食らいついてやってこられた経験を踏まえ、トーストマスターズクラブの役員
もとにかくチャレンジしてみましょう、というポジティブなメッセージでした。

【Comments】

  1. SさんはPass Wayを始動

ワークショップ

  1. Mさんによるクラブ役員への説明

論評の部

総合論評:S. Kさん

Evaluator1:T. Kさん
Evaluator2:K. Tさん※Best Evaluator
Evaluator3:S. Wさん

【GM講評】

経験者3人による、時間内の定評ある論評。TMOMの準備、テーマ選びは大変参考になった。
ワークショップの役員説明も具体的で、気付きの多い内容。文法係の文章抽出によるコメントもよかった。

 

 

 

Minutes for the 195th Regular Meeting

Our 195th Meeting was held on February 24, 2018 at Kudan Lifelong Learning Hall.

Today‘s TMOM was TM KT.
Today‘s Word of the Day was announced by TM RY as “touching” in English and “kandou Saseru” in Japanese. He came up with the word when he was watching the PyeongChang Olympic on TV and moved with the athletes’ achievement.

As the “News of the Week”, TM TT talked about “PyeongChang Olympic 2018”. What he liked about was human connection and friendship built between athletes beyond the borders. And, it made him remind again the importance of our club’s activities with Toastmasters Clubs in Korea. He introduced to us the Japan-Korea Joint Meeting to be held in Tokyo soon. It will be a great opportunity to enjoy and build friendship with the Toastmasters members in Korea.

There were 2 prepared speeches.
First speech was made by TM GM with the title “Hadaka no Oosama”. It was a story telling of an old story “Hadaka no Oosama”, which was different from the usual speech. He made it enjoyable by using effective gestures, body languages, and voice varieties.

Second speech was made by TM HS with the title “The good reputation.” He talked that he has been working hard since his childhood, and he is still working hard even now at work, because he wanted good reputation. Now he realized that he didn’t become who he really was or wanted to be. He decided to quit.

Table Topics Session was conducted by TM MT.
The topics was the PyeonChnag Olympic. Assumed that she was an interviewer and the participants were a real athlete, her coach, brother, rival and best friend, she asked them about how they feel. The theme was timely fit, and it was interesting.

Evaluation session was led by General Evaluator TM SM. Today‘s evaluators for the prepared speeches were TM SW and TM KM.

The Awards were given to the following members;
TM HH for the Best Table Topics,
both TM SW and TM KM for the Best Evaluators, and
TM HS for the Best Speaker.

February 24, 2018, written by TM HH

コンテスタント選考会 (第194回例会 2018/2/10)

第194回例会はクラブからスピーチコンテストに進出するコンテスタント(コンテスト出場者)の選考会を開催しました。

日本語2名・英語2名がエリアコンテストに進出します!

また、選考会と並行して行われたテーブルトピックス(即興スピーチ)は、出題者を3名設定して、「良いスピーチを引き出した質問を作った出題者」を表彰する「テーブルトピックス良問コンペ」を併催。夢のある出題が多かったです。

ゲストも多く参加いただき、盛況の例会でした!

2018.2.13 S.W.

 

第192回 例会議事録

第192回(2018/1/13) 通常例会議事録

日時:2018113() 9:30-11:45
場所:麹町区民館洋室B

新年最初の例会ははじめに前回入会表明したS.Hさんの入会式を行いました。

・今朝のトーストマスター:TMOM (Mさん)

会長のMさんによる新年の元気な開会宣言の後に、そのままMさんによる司会進行となりました。

・今朝の言葉(Wさん)

Wさんが毎年初詣に参詣する東京大神宮で頒布されている「言葉」カードを使った新年最初の「今朝の言葉」は「磨く」でした。

・Good&New

ゲスト含め4、5名に新年にふさわしいエピソードをショートスピーチしてもらいました。

・今週のニュース (Sさん)

星野仙一さん逝去のお話

先日逝去した星野仙一さんについて、これまでの選手・監督としての経歴を紹介し、リーダーシップに関しても参考になるという点を紹介する内容でした。

・準備スピーチ

1.「登段」のすすめ (Aさん)

階段を登る「登段家」をめざすというスピーチ。気軽に無理なくチャレンジでき、効果として

・歩くよりもカロリーの消費が大きい

・仕事前にスッキリでき、朝に集中力があがる

・健康診断結果が改善した

という点を挙げました。

また、登山になぞらえたアプリも紹介され、エベレスト登頂するくらいに継続した実績をお話しされました。

小さな積み重ねに、面白さを加えると継続できる、といった点もお話しされました。

2. Group Learning (Mさん)

「トーストマスターズでの学び」に関する英語スピーチ。

論評などを通して良い助言をしてくれる人が居り、メンバーと学び合いができ、良いスピーチが行えるモデルを見ることができる点はトーストマスターズの良い点。

トーストマスターズには明示的な「先生」は居ないが、自ら研鑽することに加え、先生に代わる仲間(他のトーストマスターズクラブメンバー)とで研鑽することの価値、重要性をスピーチされました。

3. こころざし (Kさん)

今般のスピーチを契機に、今年の目標設定について考えたというスピーチ。

・2017年を振り返り、惰性ではよくないと考え、どんよりした気分を解消するために「自分はなにがしたいのか?」を考え、その末に「志」にたどり着いた。

・自分自身の「志」について、セミナー講師の言葉や本のことばなどをもとに考え、やりたいことをなんでもやってみる、ということを考え、やりたいことを書き出してみると18個挙がった。

・それぞれの「やりたいこと」が、こころざすものかはわからないが、毎日わくわくしている自分になりたいと思う。

  • Table Topics(即興スピーチ)
    Sさんの進行で「はじめて」シリーズの問題が出題されました。
  1. はじめてアイスブレイカーをした時の気分
  2. はじめてテーブルトピックスが当たった時の感想
  3. はじめて論評があたった時
  4. はじめて人事異動・転勤 違う仕事を任された時
  • 論評
    Kさん、Mさん、Yさんが準備スピーチへの論評を行いました。
  • 総合論評
    全体的にスムーズで、入会式もあり新鮮味のある例会でした。
  • 受賞者
    ベストTable topics Wさん
    ベスト論評 Kさん・Mさん
    ベストスピーカー Aさん

以上

Minutes for the 191th Regular Meeting

We had our 191th Meeting on December 23, 2017 at Kojimachi-Kuminkan. It was the final meeting in 2017, and also a very special one in a way that several new approaches were tried with success.
Eleven members attended the meeting with four guests giving fresh air into the relaxed atmosphere.
TM SW worked very hard taking the role for President and serving as TMOM.
-Word of the Day
TM SM introduced the words vital/vitalize(活性化する/活力を与える)which very much suited the energetic and lively meeting.
-Good & New
TM SM drew many vitalizing experiences from the members and the guests, reflecting Christmas and year end season.
-Prepared Speech Session
There was only one Japanese speech but with three evaluators commenting on the same speech.
1. 「磯野波平さんのリアル」 by TM TK (CC#10)
TM TK delivered another dramatic and enjoyable speech which led us understand the importance of designing so called multiple stage life instead of long followed three stage life to cope with rapidly aging society, by humorously citing the case of a national figure Namihei Isono. He overlapped the Namihei’s life with his, effectively making the issue very familiar and pressing. His message of shifting from recreation to re-creation in the later stage of our life was both impressive and motivating.
-Table Topics Session
Three Table Topics Masters challenged the members by each giving two questions, contesting the best Table Topics Master. All of the six Table Topic Speakers including the guests answered the questions very earnestly, and we enjoyed each answer very much.
TM HA, reflecting on this year, (1) Have you accomplished what you’d planned to do this year? How do you evaluate the result? (2) Who would you give your personal “person of the year”, and why? He/She can be either a public figure or your personal acquaintance or yourself.
TM TT, focusing on the national holiday, (3) If you’d add another national holiday, what holiday would you add? (4) If you’d abolish an existing holiday, what holiday would you abolish?
TM RY, today being the birthday of the emperor, (5) What was your worst birthday memories? (6) If the god would grant any of your wishes, what would you wish for?
– Intermission
TM SW treated us with Ebi Senbei of Ise. It tasted very good!
– Evaluation session
Three evaluators evaluated TM TK’s speech with different angles.
1. TM AI suggested a structural change for better effect. 2. TM GS wanted to hear more on financial part. 3. TM MF hoped to listen to the speaker’s own re-creation.
– General Evaluation by the speaker
Today’s evaluation was done in a different manner such that the speaker himself commented on each evaluator from the speaker’s view point. This approach was very interesting to me.
-General Evaluation by All Members
TM SW prepared a link to the General Evaluation page which can be accessed with cell phones, letting all the participants to evaluate today’s meeting.
– Winners!
Best Table Topic Speaker: Guest MI Best Table Topic Master : TM TT Best Evaluator : TM AI
– Announcements
TM YT announced that he had decided to quit this club due to his shift in the new job and that today was the last attendance. We all miss his cheerful and proactive attitude.
(Written by H.A)