第179回例会(2017/06/24)議事録

2017/07/03 4:41 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2017/07/11 7:18 に更新しました ]


W会長が務める最後の通常例会は、通例とは異なる和室例会で開催され、とても和やかな雰囲気で進行しました。
本日のToastmaster of the Morning (TMOM)はUさん。今期「会場・管財係」を担当されたUさんの、落ち着きと丁寧さのある司会進行となりました。

・Word of the Day (ゲストSさん)
「It's going to be OK!」を紹介いただきました。

・Good and new(Aさん)
24時間以内に起こった良かったできごとをシェア。ゲストを含む5名に即興でショートスピーチをしてもらい、ウオーミングアップ。

・News of the week (Tさん)
summer solstice(夏至)についての風習、winter solstice(冬至)と比較して説明。資料を示しながらわかりやすい解説を英語で展開しました。

・Prepared Speech
1. Don't read it! by G.M.
来季の会長として就任予定のMさんによるスピーチ。クラブに来ている理由を聴衆に問いかけ、来季どのようなクラブにするかの想いについて力強くスピーチ。クラブではじめての「空気のよめない会長」と言いつつ、来季の運営に期待の持てるスピーチでした。

2. Introduction by S.M
クラブでの活動を通じて大きく変わった、ある人についての紹介スピーチ。当クラブのメンバーTさんの、クラブに入り始めた直後から直近までの変化の様子を生き生きと語りました。Tさんの人柄が、Mさんの活き活きとした表現で聴衆にしっかり伝わるスピーチでした。

3. Super Lucky by M.T
10のプロジェクトから成り立つCC(Competent Communicator)マニュアルの最後の10番目のプロジェクトスピーチとなったTさん。ご自身の経験した病気のお話をもとに、生きていること、そのこと自体がSuper Luckyである、というメッセージをしっかりと伝えるスピーチでした。オープンにお話しすることがなかなか難しいと思われるテーマのストーリーでしたが、聴衆がしっかり聞き入る素晴らしいスピーチでした。

いずれも聞きごたえのあるスピーチで、ゲストの方を含め、聴衆全員が聞き入り、感銘を受けていました。

・Evaluation
総合論評は本日初のHさんが担当。初めての総合論評ということで、論評にあたっての意気込みを語ってもらい、個別スピーチの論評を実施。
G.M.さんへの論評はHさん、S.M.への論評はMさん、M.T.さんへの論評はKさんが担当され、プロジェクトの目的に沿っていたかどうか、また、M.T.さんはCCマニュアルの全プロジェクト達成ということで、これまでのプロジェクトの振り返りも絡めた論評となりました。

総合論評としては、和室開催でいつもと雰囲気が異なる点、TMOMの準備および進行がよかった点、Word of the dayの言葉の選択がよかった点などを評価いただいたほか、各論評者への論評を実施。Hさんによるはじめての総合論評、ナイスチャレンジでした。

・Today's Award
Best Speaker: M.T.さん
Best Evaluator: N.H.さん

例会後半は、役員交代式を実施。
今期役員の離任式に続いて、来期役員の就任式が、エリア(クラブを束ねる地域グループ)のディレクターであるMさんの司会のもとに実施されました。

今期会長Wさんと来期会長のMさんがそれぞれ、ショートスピーチを行い、今期のサマライズと来期の抱負がそれぞれ語られ、心機一転、新しい体制での東京メトロポリタントーストマスターズクラブの活動が楽しみになる例会となりました!

(文責・W)