for Members‎ > ‎各役割の説明‎ > ‎

論評者(Evaluator)

  • 準備スピーチに対しての論評スピーチを行います

  • 初めて論評者になったときは
    • CCマニュアルにある「論評者」についての説明や、Toastmaster Internationalから提供されているマニュアル「効果的な論評」(こちらをクリック)を読んで、論評者として何をすべきかイメージをしておきましょう
    • もしわからないことがあったときは積極的にメンターや教育担当に確認しましょう

  • 最低限、論評対象となるスピーチで進めるプロジェクトのマニュアルを読んで、プロジェクトの目的を理解しておきましょう。論評スピーチは、プロジェクトの目的に対してスピーチがどうだったかを述べることが基本だからです。
    • TMTMCでは例会の2日前までにスピーチタイトルと、プロジェクト番号を準備スピーカーから論評者に伝えることとしております。しかし、スピーチでどのプロジェクトを進めるかはもっと早い段階で決まっていることがほとんどですから、論評者から直接準備スピーカーにプロジェクトを教えて貰うよう、事前にコンタクトを取って頂いて構いません
    • 事前に、スピーチの内容について教えて貰うようスピーカーに直接お願いしても構いません。ただし、スピーカーがその申し出に応じるかは、スピーカーの裁量です

  • 論評の仕方として、優れていた点・改善点を3点ほどに絞って挙げましょう。優れていた点を2~3点挙げ、その間に改善に向けたアドバイスを1点挟む「サンドイッチ法」も良く用いられます。とはいえ、型に捕らわれるのではなく、「伝えたいポイント」がメインの聞き手である準備スピーカーに最も効果的に伝わるにはどうすべきか、考えましょう

  • TMTMCでは、論評者に対するフィードバックは総合論評以外行っていません。準備スピーカーや聴衆に、論評に対するフィードバックを積極的に尋ねてみましょう