例会に遅刻しそうなときは

  • できる限り早く、「今朝のトーストマスター」にその旨を知らせましょう。 連絡がつかない時はクラブの教育担当副会長、または知っているクラブメンバーに伝えましょう

  • 総合論評や文法係など、最初から出席していないと務まらない役割もあります。そのため、早く知ることで、「今朝のトーストマスター」は代わりを早めに調整することができます

  • 遅刻の場合でも欠席の場合でも、突然役割を肩代わりしてもらったときには、感謝の心を忘れずに! トーストマスターズクラブは、お互いに助け合うことを善しとする非営利組織のため、感謝することこそ一番のお返しです。 「ありがとう」の一言で、役割を引き受けた側の気持ちも全く違ってきます

  • 突然の仕事、家庭などの事情で例会にどうしても参加できないときもあることでしょう。それ自体は、決して責めるべきものではありませんし、他の会員も理解しています。より大切なのは、来られなくなった事実をできるだけ早く今朝のトーストマスターか教育担当、連絡がつかない場合は他の会員に伝え、代わりをお願いすることです! 連絡なしのドタキャンは、他の会員に思わぬ負担を強い、例会の質の低下につながる可能性があります。 結果、迷惑をかけることにもなります。
    教育担当の判断で、繰り返しドタキャンをする人には大きな役や希望の役割が回ってこなくなる可能性があります

  • どうしても連絡できないような、緊急の状況の場合は事後に連絡をお願いします