役員活動とは

  • 役員の任期は原則として1年です。トーストマスターズクラブの年度は「7月〜6月」のため、7月に役員就任、6月に退任となります。
  • 役員活動は年間を通じて主に以下のものがあります。
    • 年間スケジュール
      • (5月 役員選挙)
      • 6月末 役員交代式
      • 7月末〜8月 第1回役員研修
      • 9月頃 秋季コンテスト(論評・テーブルトピックス・ユーモア・ほら吹き)
      • 1月頃 第2回役員研修
      • 2月頃 国際スピーチコンテスト
      • 5月 役員選挙
      • 6月末 役員交代式
        • コンテストはクラブ・エリア・ディビジョン(・必要に応じディストリクト)の各段階で
          準備に参画します。
      • これらの行事のほか、役員会を定期的に開催します。
    • 役員会
      • クラブの役員がクラブ運営・方針などを定期的に話し合う場です。
        原則として役員全員が集まって話し合います。
        Face to Faceで集まる場合もありますが、時間・場所の制約がある場合は
        オンライン会議(Skypeの利用など)を実施することもあります。
    • 役員研修
      • 夏と冬の2回、ディビジョンが主催する役員研修会です。
        4名以上の出席により、DCPポイント(後述)が取得できます。
        研修会は午後まるまる実施されるケースが多いです。
        役員活動を担う上でのTips、ノウハウ共有や課題の話し合いなどを行います。
        他クラブの役員とのネットワーキングの場として、当クラブ以外のクラブで
        役員活動がどう行われているかを知る絶好の機会です。
        会長と教育担当副会長は、午前に併催されるエリア評議会(エリアでの活動を話し合う場)に出席します。
  • DCP (Distinguished Club Program)
    • 役員のミッションのひとつに、「DCPで評価を受ける」という点があります。「DCP」は一定の評価基準を満たすことで得られる「DCPポイント」を獲得することで、活発なクラブであることの客観評価が得られ、良質なクラブであることを内外にアピールする良い材料となります。ポイント獲得方針はその期ごとの役員の方針により決まります。これまでは、期初に役員会で方針を話し合って決めました。
  • 役員選挙
    • 役員はクラブ内の選挙で決定します。スケジュールは以下の通りです。
      • 選挙公示 4月末(前会長が指名委員会委員長となり、指名委員会を組織します。)
      • 候補者発表 5月上旬
      • 役員選挙 5月下旬
    • 役員候補への立候補は自薦・他薦を問いません。
以上