入会までの流れ

以下が東京メトロポリタントーストマスターズクラブ入会までの流れとなります。
 
2回目の見学で、入会の表明をすることができます。
 (3回目の見学にいらっしゃる場合、入会を表明して頂いた方のみとさせて頂いております。)
この間に、クラブの雰囲気や例会のやり方など、ご自身のニーズに合うかどうかを見ていただければ幸いです。
入会表明は、例会最後にゲストの方にコメントを伺う時間を設けておりますので、
"I would like to join this Club."(日本語メインの日は「入会します」)と一言おっしゃっていただければ大丈夫です。
又は、その場で決められない場合は、例会後に口頭でクラブ役員にお知らせいただいたり、あるいは後日メールで表明を頂く形でも問題ありません。
 
2. 入会表明後、クラブ運営委員(役員)による簡単なインタビューを行います。
入会の動機、入会してやってみたいこと、
バックグラウンドについての大まかな質問(ご職業、ご趣味など、差し支えない範囲で)をお聞きします。
これは、クラブの一員として楽しく活動していくためにお互いをよりよく知るために行うもので、
pass or failの面接試験ではありませんので、どうかお気軽に臨んでいただければと思います。
 
3. 入会表明後に次に参加できる例会において、出席会員の過半数投票によって入会を決定、
入会式(テキストの受け渡し)を行わせていただきます。
こちらも、会の目的以外の意図での入会(例:ビジネスや宗教・政治団体などへの勧誘、会員への迷惑行為)を
防ぐために行うもので、基本的には18歳以上で英語と日本語を使ったコミュニケーションとリーダーシップ力の上達を目指す方であれば、性別、年齢、職業などに関係なく、どなたでもご入会いただけます。
 
一見敷居が高そうに見えるかもしれませんが、一連の手続きの目的は
クラブの友好的な環境と学びの効果を維持するためのもので、「試験」では決してありません。
少しでも活動内容にご興味をもたれた方は、まずはぜひ一度例会をご見学されて、
自分に合うかどうかを見極めてみてはいかがでしょうか? 多くの方のご参加をお待ちしております!