2017年


第173回例会(2017/04/08)議事録

2017/04/10 5:48 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2017/07/11 7:19 に更新しました ]

日時:2017年4月8日 9:30-11:45
場所:麹町区民館一番町集会室

小雨の降る中、第173回通常例会が普段とは別の会場で行われました。今日は、同時に開催されている日韓合同例会に参加中のメンバーがいるため、東京メトロのメンバーは13名と少なめでしたが、6名ものゲストに参加して頂き、計19名というほぼ普段通りの人数になりました。

【今朝のトーストマスター(TMOM)】MUさん
MUさんにとっては初めてのTMOMでしたが、大変よく事前準備されていて、満を持しての司会進行が行われました。

【今朝の言葉】HHさん
「ひねもす」終日という意味。4名が例会中に使用しました。

【Good & New】HIさん
急遽、役を任されたにも関わらず、無難にこなして頂きました。

【今週のニュース】NHさん
最近話題になっているヤマト運輸のサービスの見直しについて採り上げました。需要を抑制するため、料金の値上げに加えて「当日お届け便」の廃止、再配達の有料化などを検討しているということです。サービスの見直しをするのも良いのではないかとの意見でした。

【準備スピーチ】

1人目:HAさん
会場の都合上プロジェクターが使えない中、ノートパソコンを使って画像を見せながらのスピーチでした。お仕事では海外出張もするそうです。趣味ではカヤックやスキーなどを楽しむそうで、他にもボランティアとして貧困家庭の子供たちに勉強を教えているとのことで、素晴らしい活動をしている人ということが分りました。

2人目:YKさん
家の庭に、野鳥用の餌台を設置したところ、沢山の野鳥が来るようになり、それまで気に留めていなかった鳥についての関心が高まったというお話でした。日本では600以上の野鳥が観測できるそうですが、YKさんは知っている種類が4種類から7種類に増え、目標は24種類とのことです。何かに気付くには、まずは関心を持つことが大事なのではないか、というメッセージでした。

3人目:MYさん
「鯛の骨むし」を大人数用に作りたくて、大型の蒸機を購入するため、クラウドファンディングを利用したというお話でした。目標額の4万円を超える5.7万円の調達に成功し、自分を信用してくれる仲間がいることも実感できたそうです。「良いアイデアがあれば、資金集めは可能である」ということを知らせてくれるスピーチでした。

4人目:AIさん
スプーン曲げについてのスピーチで、蟹スプーンを曲げる実演を伴った、会場全体を巻き込んだスピーチでした。AIさんは「自分はスプーン曲げができる」と信じることで、曲げることができるようになったそうです。今まで「これは自分には無理だ」と自分を枠に嵌めて思っていたことに対して、その固定観念を変えることで「できる」ようになることを、分り易く伝えてくれました。

【テーブルトピックス】YTさん
4人のスピーカー(CHさん、HHさん、HIさん、SKさん)に「あり得ない話」「嘘を言われた話」「30年前にこうすれば良かった話」「30年後にこうしたい話」をそれぞれ答えてもらいました。CHさんの「仕事で、講師などを手配して派遣する仕事をしているが、その内容を急に変えられたというあり得ない話」は、即興とは思えない完璧な受け答えでした。

【論評の部】TTさん
総合論評のTTさんによる落ち着いた進行にリードされながら、進められました。各論評者は、準備スピーチへの良かった点と改善点の両方を的確に捉えて指摘していました。特に、MYさんのスピーチに対する、FKさんの論評とその語り口は、とても力強さが感じられ、論評ながら聴衆が引き込まれるものがありました。

【受賞者】
テーブルトピックス:CHさん
論評:FKさん
準備スピーチ:MYさん

本日の例会は、東京メトロのメンバーが少ない状況の中、TMOMを務めたMUさんの万全の準備とヘルパーによるダブルロール、TMC内外から来て頂いた多くのゲストの活躍にも支えられて、問題なく終えることが出来ました。

2017年4月9日 RY 記

第170回例会(2017/02/25)議事録

2017/03/12 5:31 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2017/07/11 7:18 に更新しました ]



今朝の東京メトロポリタントーストマスターズは英語の国際スピーチ・員ハウスコンテスト!コンテストチェアのMTさん、審査員長もつとめた会長のSWさん、コンテスタントとして出場もされたVPEのNHさんはじめ、皆さんの尽力で予定通りスタートしました。
まずはブリーフィング。コンテスタントはNHさん、GSさん、MUさん、SMさん、AIさんの5名。チェアのMTさんの分かりやすい英語でスムーズに進行し、順番決めが行われました。順番はAIさん、GSさん、SMさん、MUさん、NHさん。

エリアコンテストもあるので、各スピーチの内容は伏せますが。。。皆さんが様々なデリバリーテクニックを使って、ハイレベルな英語、そしてなにより人生を考え直させるようなinspiringなスピーチでした!


ここで、一部通常例会メニュー。
YTさんによる準備スピーチ。タイトルは Nostalgia of Rikuzen-Takata 。次回例会のある、3月11日はご存じのとおり特別な日です。震災の前に訪れた陸前高田市で出会った方との思い出、震災後に訪れたときの思い出を、スライドショーを使って話していただきました。

YTさんへの論評はSWさん(SWさんは論評&審査員長&会長の多重ロール。本当にお疲れさまです!)。良い点、改善点をとても具体的にあげられていて、お手本のような論評でした。

さて次は、MFさんからの日韓合同例会のお知らせスピーチ。
この合同例会を通して、日韓の架け橋そして日亜の架け橋となるビジョンを目指したたぐいまれなるイベントです。ぜひ多くの方に参加していただきたいです。これまで10回の合同例会があり、その様子を映した写真も披露いただきましたが。。。単純に楽しそう!マジおすすめ。

MFさんはこの合同例会で、High Performance Leadership<https://www.toastmasters.org/Education/Leadership-Track/advanced-leadership>に取り組まれています。TMのLeadership プログラム最終関門です。すごい!

さて、コンテストにもどっていよいよ結果発表
3位:MUさん
2位:NHさん
1位:SMさん

皆様おめでとうございます。
SMさん、NHさんはクラブの代表として、エリアコンテストに進まれます。
エリア27コンテストの詳細は以下のとおりです。乞うご期待!
2017年3月12日(日) 13:30-17:00
大久保地域センター

素晴らしいコンテストを演出された、コンテストチェアのMTさん、会長のSWさん、VPEのNHさん、ヘルパーの方々に改めて感謝いたします。ありがとうございました。

第167回例会(2017/01/14)議事録

2017/01/14 23:01 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2017/07/11 6:51 に更新しました ]



2017年第一回目の第167回例会は、艶やかな和装の方も見られ、新年に相応しく華やかな会となりました。


今朝のトーストマスターは、我らが教育副会長のN.Hさん。春のスピーチコンテストに向けて、日本を代表する
スピーカーのN.Tさんをゲストスピーカーに迎え、後半は東京メトロのスピーチの女王S.Mさんによる
スピーチワークショップからなる、特別な構成の例会を企画してくださいました。春らしい淡いピンクのお着物も
良く似合っていました。


そして一つ目のAgenda「今日の言葉」の担当はK.Mさん。「今日の言葉」は、例会中に積極的に使って欲しい
言葉を紹介し、語彙力を増やすことを目的にしています。K.Mさんより紹介された言葉は「夢:dream」でした。


続いてのAgendaGood &New。参加者の頭のウォーミングアップのために24時間以内にあった良いことを紹介
するエクササイズですが、担当のA.Iさんの粋な計らいで、今年の夢を紹介しました。恋をする、着物を着る、
スキーを上達させる、引っ越しする、3回目の正直で国家試験に合格する等々、聞いていてワクワクする
Good & Newでした。

皆の夢が叶いますように☆


今週のニュースの担当はK.Tさん。若者の車離れが言われているが、車にかかる費用は実際にはどのくらい
なのか、買う場合、レンタルする場合に分けて、具体的な数字を示して紹介してくださいました。K.Tさんの
見解は、実際の使用状況に応じて車の購入を考えるとよいのではないかということでした。

車は助手席に乗るのが一番かな・・^^;


そして、本日のメイントピック、何度も全日本スピーチコンテストで優勝しているN.Tさんによるスピーチです。

タイトルは、Look aroundCC4)。社長プレゼンの日にPCを家に忘れ、取りに帰っているうちに会議は
終わっていた。急いでいてPCを取りに帰ることしか考えていなかったが、振り返ってみると、実は道中様々な人に
助けられていていたことに気づき、物は忘れても人の温かさは忘れてはいけない、という強いメッセージの
あるスピーチでした。

スピーチの構成、和室をめいっぱい使い、その場にいるかのような臨場感あふれた、聴衆を巻き込むスタイルの
スピーチは、学びの多いものとなりました。


続いて、2つ目のメイントピック S. Mさんによるスピーチクラフトワークショップ

今後のスピーチの種をつくること、仲間とスピーチを作る楽しさを学ぶことを目的としたワークショップでした。

1つ目のワークは、スピーチとは何か、を個々人で考え、グループで共有しました。

出てきた意見は、スピーチとは「気持ちのプロジェクター」、「頭の体操」「シンプルなエンターテイメント」等々、
大別すると以下のとおり。

・自己整理、振り返りためのもの

・相手に自己開示をするためのもの

・他の人の考えや行動に影響するもの

スピーチに対する価値観の違いがこんなにもあるのだということに気付くことができました。


2つ目のワークは、スピーチトピックの種はどこにあるのかを考え、共有しました。

出てきた意見は、何か失敗したとき、誰かに何かを共有したいとき、感動を共有したい、日常何気ないとき
等々、がありました。

日常の何気ないことを書き留めるため、ネタ帳を作り、お風呂場、枕元、トイレまで!持ち歩いているといった
事例も紹介されました。

そんな中でも、自分の中でChangeがあったとき、それもpositiveChangeがあったときは、自分の成長に
つながったときなので、何か、その前には失敗があったりするので、そのChangeがあったのは、なぜかを考えて
いくといいスピーチができるというN.Tさんのコメントには学ぶことが多かったのではないかと思いました。


3つ目のワークはスピーチの種を個々人で考えグループに紹介し、その中から一つの種で、皆で2分スピーチを
作ろうというものでした。

一人で悶々を考えているよりも、なぜ、なぜ??と皆で深く考えていくことで、整理され、短時間にも関わらず
どのグループも素晴らしいスピーチを披露することができました。


幸先よく、素晴らしいスピーチの芽がたくさんでたので、春のスピーチコンテストでは、東京メトロ悲願の
全国大会出場を果たせるといいなと思いました。


終盤は、スピーチや会全体に対する評価のパートになります。


N.Tさんのスピーチに対する論評はN.Sさんが担当でした。論理的にN.Tさんのスピーチの素晴らしさを
説明してくださり、今後スピーチを作る際のTipsが詰まったもので、とても学びの多いものでした。


最後に総合論評は、今回が初めてのG.Mさん。とても充実したワークショップで皆が夢中になり、時間が

おしていたにも関わらず、端的に今日の例会を振り返り、まとめてくださいました。


2017年もますます輝く1年になりますように。


文責:Y.Y

1-3 of 3