過去の例会記録‎ > ‎2015年‎ > ‎

第133回 10月10日例会議事録

2015/10/22 6:53 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2016/02/15 3:07 に更新しました ]
今回は「美しい日本語」例会、ということで、総合司会のW辺さんの進行で、各々がひとつ好きな日本語を提案しながら会は進められました。今日の言葉は「集中:Focus」で、集中してスピーチを聴く、集中して考える、ことにも注意を向けながら。

Good&Newsは担当者欠席により残念ながら中止。今週のニュースはH坂さんの難民についての話題提供。短い時間でシリア難民について多面的に現状や課題の紹介がありました。

ス ピーチは英語と日本語が各2本、計4本です。先頭は○コさんのイタリアについてのお話。みんな食べることが大好きだけど、一緒に食べるということが社会的 にも大きな意味が有る、というお話。イタリアに行ってアットホームなパーティーに参加したくなるようなスピーチでした。次はY中さんが、楽しく生きるため に様々な趣味を増やしてきたこと。その中でも旅行の楽しみについてのスピーチ。3本目はF原さんの直近の海外旅行について、モロッコの魅力を中心に紹介。 各地で元気にしているTMTMCメンバーとの写真も散らばめられ、懐かしさもたっぷりでした。最後はM本さんが、9月の韓国での合同例会のエピソードを題材に目と目で察し合う、というお話。

 後半はTable Topicsから。今 回担当のN松さんのお題は「オリンピック」。SJさんの、最初は自分の国を応援していても、頑張っている相手も応援してしまう、という話。S根さんの、新 しい種目として「かくれんぼ」を提案したいという話、最後はK嶋さんが2020東京五輪の後は、日本がより国際的で多文化を受け入れる国になっているとよ いな、という話でまとめてくれました。5年後のオリンピックへの期待が高まるTable Topics でした。

 論評セッションでは、各スピーチのよかったところ、改善すべき点を簡潔に分かりやすく説明がありました。具体的なエピソードの使い方、Q&Aの工夫、ジェスチャーは大事で効果的だけれども、バラエティーのあるジェスチャーがより効果的、などなど。

 今回は、一人ひとりが自分の好きな美しい日本語、大和言葉を一つずつ挙げることになっていたので、数多くの興味深い言葉が集まりました。「五月晴れ」「おさきに」「小春日和」「清々しい」「紺碧」「黄昏」「無邪気」「陣痛」「玉の緒」・・・・。

 受賞者はテーブルトピックスがK嶋さん、論評がI部さん、スピーチが○コさんでした! おめでとうございます。


2015年10月21日  H.M. 記