過去の例会記録‎ > ‎2015年‎ > ‎

第128回(2015年8月8日)例会議事録

2015/08/12 4:58 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2016/02/15 3:07 に更新しました ]
8月8日、連日の猛暑がすこし落ち着いたように感じられた朝、麹町区民館で128回目の例会が開かれました。
浴衣例会ということもあり和装の方がたくさん!とっても華やかな雰囲気でした。

今回の例会は今年の秋期大会に合わせた論評ワークショップということで通常例会とは異なる進行です。

TMOMは本日の講師の酒井こづゑさん、ゲストにはトーストマスターズのゲスト2名と見学一回目のゲストが2名いらっしゃいました。

まずは酒井さんによる15分間の論評ワークショップが行われました。論評コンテストの説明、通常の例会での論評との違い、に始まり、論評のコツやポイントについて豊富な資料を使いわかりやすく説明して下さいました。

では実際にやってみましょう、ということで実施の部に進みます。

準備スピーチは2本。

Y さんの「忘れられない夏」。トピックのリサーチというテーマに沿った、入念な準備を思わせる詳細なデータ満載で、徳島で行われる阿波踊りの魅力についてお 話しされました。データに裏打ちされた論理性だけでなく音楽や身振り手振りを交えて情熱も感じられるバランスの良いスピーチでした。

続いてはNさんの「何とかしなきゃ」。こちらはユーモアスピーチというテーマでしたが、それに沿った爆笑に次ぐ爆笑の楽しいスピーチでした。普遍的だけど真剣なメッセージを、上手に笑いでくるんで伝えられたと思います。

各準備スピーチに対して、論評者はそれぞれ4名+飛び入りで各1名の5名ずつで盛り上がりました。
計10名の熱戦を制したのは、キャッチーなキーフレーズとストーリーテラーの素質を活かした論評をされたOさん!

総合論評では酒井さんによる細やかなフィードバックを受けることができて目から鱗のワークショップでした。
特 にタイムマネジメントと段取りが素晴らしく、簡潔かつすぐに使える資料の用意、またコンテストにおけるちょっとしたコツや裏話なども教えていただき、大変 勉強になりました。コンテスト出場者や将来コンテストに出場しようと考えている方には大変ためになるワークショップだったのではないでしょうか。

通常の例会だけでなく、こうしたワークショップを通じて全体のレベルアップを図れるところもトーストマスターズの魅力だと感じました。

Aug 8th 2015 T部