過去の例会記録‎ > ‎2014年‎ > ‎

第108回 例会議事録

2014/12/03 6:19 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/01/18 16:36 に更新しました ]
 東京でも紅葉の見頃を迎えた11月22日、気持ちのよい秋晴れの中、第108回例会が麹町会館で開催されました。

 本日のTMOM(司会進行)はN臣さん。始終和やか、かつ、大ベテランならではのスムーズな進行で始まりました。

 眠気の残る土曜朝一の場を和らげるToastmaster of the Morningでは、昨今、日米ともに話題の選挙に関連する単語として「Dominance;優勢」がY岡さんより紹介されました。続いて、24時間以内にご自身に起こった良いことを即興で発表するGood &Newでは、K林さんの進行のもと、娘さんに手作りのパンケーキを褒めてもらったというN島さんの心温まるエピソードなどが紹介されました。

 そして、本題のPrepared Speechesセッションでは、英語、日本語のスピーチが各1本ずつの他、Discussion Programとして難しい議論の進行(Facilitating Discussion: Handling Challenging Situations)がありました。
 英語スピーチでは、外国の方に日本酒を紹介するというI辺さんより「Welcome to Sake seminar」というタイトルで作り方から日本酒の主な銘柄まで、紙芝居を使って分かりやすく、かつ興味をそそる発表がされました。続く、日本語スピーチでは、K用さんより「小さな親切から始めよう」というタイトルで、日本の道徳教育の話題に始まり、親切を3つに分けて考察し、最後にご自身の最近の「小さな親切」を例として挙げ、とても考えさせられる発表がなされました。
 Discussion Programでは、M林さんより「For whom is hat challenging for?」のタイトルで、この夏、話題となった筋委縮性側索硬化症(ALS)の認知を高め、寄付を募る「アイスバケッツチャレンジ」の賛否について議論が展開されました。途中、様々な場を乱す横やりが入ったにも関わらず、M林さんは鮮やかにかわして進行を行い、議論をまとめ上げました。
 Table Topicsでは、フィギアスケート好きのT橋さんならではのWinter sportsに関する話題で盛り上がりました。今年もあっという間に冬が近づいています。そんな季節の移り変わりを感じさせてくれるセッションとなりました。

 続いて、Evaluation Sessionは、ピンチヒッターで急遽、役割を引き受けてくださったS根さんにより執り行われました。Prepared speechに対しては、N島さん、H川さん、K林Mさんより、それぞれのSpeakerに対して、非常に的を射た、全員にとって参考になる論評がされました。そして文法、え~との回数についてはY口さんより報告がありました。最後に回全体の総評は、S根さんより行われました。ベテランならではの示唆に富む、目から鱗な内容でした。この論評を聞いてみたい方は、ぜひ遊びに来てください。

 そして、最後にM本さんの入会式が行われました。前回に続いて11月3人目の入会式。新たな良い風が東京メトロポリタンTMCに吹くことを期待しています。
(文責:Y岡)