過去の例会記録‎ > ‎2014年‎ > ‎

第86回例会議事録 (2014.01.25)

2014/01/25 18:21 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/01/18 18:05 に更新しました ]
3月下旬を思わせる陽気のなか、01月25日に第86回例会(英語メイン)は、麹町区民館で開かれた。

定刻9:30にF原さん(VPM)の開会宣言があり、19名の会員、5名のゲストで今朝の例会はスタート。

本日の【TMOM】はH川さん(今回が2度目のTMOM)。
H川さんが自分に課した今日の課題をフリップ3枚に纏めて掲げて話され、
またメンバーにも積極的聴取(ACTIVE LISTENING)するようアドバイスがあった。

【今日の言葉】担当はK林さん。
映画「カサブランカ」(ハンフリー・ボガート主演)の
名セリフ“Here’s looking at you,kids(君の瞳に乾杯)”という難易度の高い言葉だったが、
各スピーカーはこれに果敢に挑戦していた。

【計時係】S根さん、【集計係】T橋さん、【文法係】&【ゲスト対応係】、N臣さん、
【えーとカウンタ】Rさんからそれぞれ簡潔な説明があり、
ゲストにもヘルパーの役割が理解してもらえたと思う。

【グッド&ニュー】担当はW辺さん。
ゲストの人にもクッシュボールが渡されたが、ゲストの人も
臆(おく)することなくコメントし、場の空気も暖まった。

【今週のニュース】担当はK代さん。
築地の場内魚市場の移転に関し、要点を整理して話された後に、
移転前に一度見学されたらどうかとのお薦めもあった。

【スピーカー1】はアイスブレーカーのN島さん(日本語)。
落ち着いた話しぶりで、既にスピーチスキルを充分持った自己紹介でした。

【スピーカー2】はCC#7のA巻さん(日本語)。
パワポを駆使した聴衆参加型の実験的なスピーチ(ハーマンモデル理論がベース)で、
これが2〜3日前にバックアップスピーチとして選んだものとは、A巻さんの実力恐るべし! 

【スピーカー3】はCC#5のF原さん(英語)。
自分の体験を通じた説得力あるスピーチで、力強いクロージングが耳に残った。
見事ベストスピーカー賞に選ばれた。

【スピーカー4】はCC#8のY口さん(英語)。
CC#8はビジュアルエイドという課題があり、パワポを駆使したスピーチで充分楽しめたが、
力が入り過ぎ時間オーバーとなったのは、少し残念であった。

【休憩(スナックタイム)】担当はM村さん。
スナック菓子を食べながらの暫しの談笑で、皆さんの頭の中も少しリフレッシュできた。


【テーブルトピックス】はT中さん担当。
スピーカーをK用、T橋、N臣の3人に留め、全体の時間調整を図るなど、
自信に満ちた良いコントロール振りであった。ベストTT賞はN臣さん。

【総合論評】はS本さん。
当クラブの開闢以来のメンバーであり、コントロールはとてもスムーズでお手本としたい。
また、S本さんから開始5分前に来るメンバーもいる。もう少し早めに来場し、
論評者とのマニュアル交換、論評者に注目してチェックして欲しいポイントなどを打ち合わせした方が、
双方にとり、より実り多くなるとの有益なアドバイスがあった。

【論評者】は、S高さん、M村さん、M林さん、S田さん。
各論評者はプロジェクトに沿ったコメントをサンドイッチ方式(良い点を2点・改善点を1点入れる)で
論評することを基本としており、スピーカーのみならず、その他の会員にも有益な役立つものが続いた。
ベストエバリュエーター賞はM林さん。

会の最後に、M村会長は韓国合同例会(3/29開催予定)に関する動議を提出した。
その結果、3/29は通常の例会時間帯ではなく、13:00〜17:00頃(予定)に決定した。

11:50、閉会。

【 朗報 】
1/18開催された東京地区新人戦でT橋さんが、見事、第2位を受賞されました。
また、K代さん(同時加入する新宿TM枠での出場)が審査員特別賞を受賞されました。
おめでとうございます!

[文: 議事録担当 K用]

TMTMC_140125A

TMTMC_140125B