過去の例会記録‎ > ‎2013年‎ > ‎

第69回例会レポート

2013/06/09 9:18 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 19:06 に更新しました ]

梅雨入り後、一向に雨が降らないした東京。
今回の例会も夏を思わせる晴天のもとで行われました。

今回は3名のゲストを迎え、20名を超えるメンバーで会はスタートです。

まずは、クラブの会長のMさんから、メンバーの眠気を覚ますような、
素晴らしい開会宣言とTMOM(総合司会)の紹介がありました。

今日のTMOMは、クラブ創設者の一人でもあるKさん。
プログラムをスタートする前に、出席者全員がタイムマネジメントに
気をつけて例会を運営するよう、具体的な提案を頂きました。

今日のニュースは、初挑戦のYさん。
2020年の東京オリンピック招致に向けた、太田選手のスピーチを題材に、
クラブを通しての自己成長とリンクさせて、話をして下さいました。

準備スピーチは、日本語2本、英語2本。
入会して初めてのスピーカーから、ベテランのスピーカーまで、
バリエーションに富んだスピーカーが集いました。

まずは、Iさんの「妖精日記」(CC1)
トールテール(ほら吹き話)ということで、
森の中の妖精との出会いから最後のオチまで、面白おかしく楽しめました。

次はWさんの英語でのアイスブレーカー(CC1)
「LETTERS, LIGHTS, TRAVELS ON THE STREET」。
人生は旅のようで、旅は人生のよう、ということを
ご自身の経験とともに紹介して下さいました。

3人めは、Nさんの英語スピーチ(CC5)
ノンアルコールビールの3つのメリットを、実物とボディランゲージを使いながら
とてもクリアに分かりやすく、説明して下さいました。

最後は、Wさんの日本語スピーチ(CC9)。
「人づきあいの特効薬」
仕事で上司とのウマが合わなかった時に自分が取って効果を上げた方法を
説得力ある構成でお話し頂きました。


テーブルトピックスは、初挑戦のYさんがマスターを務め、
ご自身でちょっと困っていることを中心に4問を楽しみました。
回答者もご自身の実体験をもとに、聞いている人も思わず頷く答えをしていました。


論評セッションは、Iさんの総合論評のもとに進み、
各スピーカーへの個別論評、ヘルパー報告、総合論評とも、
具体的でとても役立つものでした。


例会をとおして、TMOMのKさんの素晴らしいコントロールと、
参加者全員の各々の役割の遂行、サポートがしっかりしていて、
内容も時間も非の打ち所がないくらい、素晴らしい例会でした。


その後のランチでは、
一時休会中のKさん夫妻がお子さんを連れて参加してくださり、
さらにほっこりする、という素晴らしい土曜の午後を過ごしました。


Best Speaker: Nさん
Best Evaluator: Fさん
Best Table Topics Speaker: Hさん