2013年


第83回例会議事録

2013/12/15 3:34 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 18:08 に更新しました ]

第83回例会は飯田橋TMCとの合同例会、約40名もの出席者を迎え、いつもとは違う夜の時間帯に行われました。
TMOE(司会)のK.I.さんの元気いっぱいのかけ声と、両クラブの新入会メンバーによる選手宣誓で幕を開けた合同例会。
準備スピーチ4本は、うち2本がAC(上級スピーチ)と新しめのメンバーの多い私たちには見所いっぱいでした。
M.Y.さんによるテーブルトピックスは、家族会議と社内会議のロールプレイをリレースピーチ形式で実施。
スピーカーの役者ぶりに始終笑いが絶えません。最後を締めたのはT.T.さん。
総合論評初挑戦とは思えないレベルの高い論評セッションを作り上げてくださいました。
そんな中、ベストスピーチ賞を受賞したのは私たち東京メトロTMCのS.M.さん!友人の心温まるエピソードを交えながら、
国内と海外の挙式を比較いただくスピーチで堂々の受賞でした。

受賞者
ベストスピーチ賞:S.M.さん
ベスト論評賞:H.K.さん(飯田橋TMC)
ベストテーブルトピックス賞:M.Y.さん(飯田橋TMC)
会長特別賞:K.I.さん(飯田橋TMC)


第81回例会議事録

2013/11/15 23:14 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 19:05 に更新しました ]

2013/11/9 第81回例会議事録

どっぷり秋の気配に包まれた119日の第81回例会は、神田公園区民館で開催されました。

931、スーツをバシッと決めたN臣さんのきりりとした一声で会が始まりました。2名のゲストが紹介されました。

今朝の【TMOM】はF原さん。百戦錬磨に見えるF原さんですが、例会のTMOMは意外なことに今回が初めてだったそうです。

【今日の言葉】担当はM村さん。韓国例会へ出張った時に偶然お知り合いに出会われたというエピソードから、今日の言葉は「偶然に」でした。

【計時係】S高さん、【集計係】【ゲスト対応係】T部さん、【文法係】T中さん、【えーとカウンタ】M村さんからそれぞれの役割の説明がありました。

【今週のニュース】担当はT橋さん。韓国例会時に感じた韓国今昔の比較、日韓の比較についてお話しされました。

【Good&New】は、S高さんです。このGood&NewのコーナーがTMTMCのオリジナル活動であることが紹介されました。リレートークは、S高さん→K用さん→K林→M苫さん→N島さん→I村さんの順番で回りました。

本日は、残念なことに準備スピーチの予定スピーカーだったS木さんが参加できませんでした。

その代わり?ではないですが、TMOMのF原さんからビジネス研修などで行われているアイスブレーキングの紹介がありました。脳内が刺激されて土曜の朝一番の身にはすっきり目も頭もさえる活動でした。

【スピーカー1】はCC#7のN臣さんです。N臣さんのスーツ姿の理由がここに明らかに。新商品のプレゼンという設定のスピーチでした。

【スピーカー2】はCC#4のKさんでした。「これ見よがしのマフラー」が素敵なスピーチでした。難しい税金の話題でしたが、引き込まれて聞きました。

【スピーカー3】はCC#4のH川さんの英語スピーチでした。ミヒャエル・エンデの『モモ』を巧みに引き入れたスピーチでした。

休憩では、韓国例会に参加した組から韓国のお菓子が提供されました。

【テーブルトピックス】はK林担当。「心」の複合語の「心おどる」「心苦しい」「心もとない」「心ときめく」について、U村さん、ゲストのY岡さん、S根さん、T中さん、T部さん、T橋さん、M苫さんに話していただきました。個性的な内容の話が伺えました。ベストTT賞の激戦が予想されるスピーチぞろいでした。

【総合論評】はS根さん、

【論評者】は、YM口さん、M苫さん、H川さんでした。

投票の結果、ベストテーブルトピックス賞(M苫さん)、ベストエヴァリュエーター章(U村さん)、ベストスピーカー章(N臣さん)。

会の最後にM村会長より12月の日程に関する動議が提出されました。その結果、12月例会は第1週と第3週に行う。1130日は例会をしない。127日は飯田橋TMCと合同で行う。時間は飯田橋に合わせ18002000とする。会の後は親睦会兼忘年会を行う。ゲストに休会TMややめたTMも呼ぶ。・・・ということが決定されました。

新メンバーのN島さんの入会式を行いました。表情の生き生きとされたN島さんの今後のご活躍が大いに期待されます。

1150、閉会しました。


第79回例会議事録

2013/11/15 22:36 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 2:27 に更新しました ]

2013/10/12第79回例会議事録
10月12日の例会は、私たちのクラブのベテラン勢の一人「常に完璧を目指す」K.S.さんのTMOM(司会)のもと行われました。
常に新しい挑戦を続けるベテランスピーカーH.I.さんから、G.S.さんの初挑戦ながらも難易度の高いテーブルトピックス(即興スピーチ)に至るまで、登場する一人一人の個性がいつも以上に光る例会でした。
今日の見所は、Competent Communicatorを達成されたY.S.さん!親子関係のあり方について淡々とした口調ながらも、時には甥のエピソードを交えながら熱く語られ、見事BestSpeaker賞も受賞です。
例会の終わりには、S.Y.さんの入会式に引き続き、新たに1名のゲストより入会希望をいただきました。7月に入ってから3ヶ月にして10人目の入会希望です!

今回の受賞者:
Best Speaker: Y.S.さん
Best Tabletopic speaker: A.I.さん
Best Evaluator: 受賞者なし(全員時間オーバー)

第77回例会議事録

2013/09/16 8:11 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/01/18 16:06 に更新しました ]

2013/9/14 第77回東京メトロポリタンTMC例会議事録

 第77回例会はいつもと同じ麹町区民館で定刻通り開始しました。

この日は6人の方をゲストに迎え、27人という大人数での例会です。

まずは、Tさんの入会式が行われました。

そして早速例会がTMOM(総合司会)は初めてのMさんにより、進められます。

本日は、エリアコンテスト前ということもあり、エリアコンテストに出場されるMさんIさんのトールテールスピーチを含め全部で5本の準備スピーチです。

まず1つ目のスピーチはWさんによる、「技術と愛の交差点」です。このスピーチではパッションとテクノロジーの関係性について、歴史上の人物を上げ、熱く語られました。

2つ目のスピーチはSさんによる「Stress & A Glass of Water」です。ご自身の昔の写真を元に、ストレスマネジメントについてお話されました。

3つ目はTさんのアイスブレーカーです。「Foreign Languages」というタイトルでご自身がこれまで勉強されてきた語学のお話をされました。

4つ目と5つ目のスピーチはエリアコンテスト出場者であるMさんとIさんによるトールテールスピーチです。

お二人とも、前回のクラブ内コンテストの内容を更にブラッシュアップしたスピーチで皆の笑いを誘っていました。

続いて、例会後半はTさんによるテーブルトピックスから始まりました。今話題のオリンピックにちなみ、好きなスポーツは何ですか?やテレビはどれくらい見ますか?などの質問がされました。

そして、最後はベテラン紀さんによる論評の部です。

それぞれの準備スピーチに対する論評はIさん、Kさん、Yさん、Hさん、Wさんにより、行われました。皆さん的確に良いところ、次回に向けた改善点をあげており、とても有意義な論評の部でした。

本日表彰者は以下の方々です。

スピーカー:Sさん

論評:Wさん

テーブルトピックス:Tさん

次週はエリアコンテストです!みんなでエリアコンテストにIさん、Mさんを応援しにいきましょう!



第71回例会議事録

2013/09/16 8:01 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/01/12 19:21 に更新しました ]

第71回例会は普段とはひと味ちがうWorkshop例会でした。

まずはじめに、2名の方の入会式がありました。

そして、さっそくWorkshop開始です。

Wさんによる今日の言葉もまた普段とひと味ちがいました。

「面白い」という言葉は「おかしい、愉快な、おもむきがある、興奮をよぶ、凝っている」など複数の意味を持ちます。このように、自分が伝えたいことより、大きい意味を持つ言葉ではなく、自分が伝えたいことにぴったりあてはまる言葉を使いましょう!

という説明があり、最適な言葉選びの重要性を再認識し、皆で言葉の選び方にいつも以上に気をつけました。

 

Workshopの第一部は日常生活でとても重要なスキルである「聞かれた質問に対してすぐ答える」スキルを鍛えるテーブルトピックスです。

まず、はじめにIさんからとてもわかりやすく、面白いテーブルトピックスの解説がありました。

その後はグループに分かれて実践です。

「パジャマで出社してしまいました。何と言い訳しますか」

などという、難しい質問に挑戦し、その後グループ内・グループ間で互いにフィードバックをしあいました。他の人の回答への取り組み方や自分の改善点がわかり、とても勉強になりました。

 

第二部はクラブディスカッション「真実の瞬間」です。

メンバー全員でクラブの現状を振り返り、解決策の検討をしました。全員で意見の交換をすることにより、普段あまり見えていなかった課題や改善点がみつかりました。

論評はクラブ創設者の1人でもあるKさんです。

Kさんから、クラブを企業に例えたとてもわかりやすい論評をしていただきました。Kさんの論評にもあったよう、今回あがった改善策を実行してより良いクラブにしてきたいと思います。

 

そして今例会の総合論評は飯田橋TMCからゲストでいらしてくださったKさんです。とても丁寧で、かつわかりやすく堂々とした論評は目を見張るものがありました。また、私たちのクラブを外の視線から論評していただき、新たな発見がありました。

 

最後には、新規役員の就任式があり、無事に来期の役員が就任しました。

 今回はM会長率いる現役員の最後の例会でしたが、任期最後のworkshopはとても内容の濃い、実りある例会となりました。

 今後も新会長を筆頭にみんなでより活気のあるクラブにしてきましょう!

第75回例会議事録

2013/09/07 19:29 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/01/18 16:21 に更新しました ]

824日、英語メインの第75回例会が神保町区民館で開催されました。

多くのゲストを迎えることができたほか、私たちが合同例会等で交流を持っている韓国のJETM(Japanese English bilingual Toastmasters club) 

のメンバーや、シンガポール勤務中のI藤さんが夏休みを利用して駆けつけてくれました。

開会・閉会の挨拶はこれまで会長が行ってきましたが、今後は会長・教育担当副会長・会員担当副会長が交代で行うことがアナウンスされ、

今日は会員担当副会長のF原さんがその役割を果たしました。

T中さんの入会式の後、今朝のトーストマスター(TMOMY口さんの安定感のある進行のもと、ほぼ時間どおりにプログラムが進みました。

今朝の言葉をS高さんが担当し、最近読んだ本のタイトルにあった ”lucky”(ついている)を紹介しました。

T橋さんがGood&Newを進行した後、T部さんが今週のニュースとして、夏バテ予防策を紹介しました。どちらも初めて担当する役割でしたが、

時間管理やスピーチの構成にとても気を配られており、入念に準備されたことがわかりました。

 

準備スピーチは、英語3本、日本語1本です。

U村さんのスピーチのタイトルは”WLB”

このクラブに入会して初めてのスピーチで、自身のWLB=Work Life Balance に対する考え方を述べました。聴き手とのやりとりや、円グラフを

使った説明が効果的で、皆の注意を引いていました。

続いてA巻さんの “Stay Foolish”

前回の例会でトーストの日本チャンピオンから教わった「自分の経験したconflictsを題材にする」というヒントをもとに、スピーチを作成したと

のこと。新しい職場での無力感を、Steve Jobs “Connecting the dots” “Stay hungry, stay foolish”の言葉を糧に乗り越える決意を語りました。

S田さんのスピーチは「世界一の・・・」という思わせぶりなタイトル。

最近旅行したドバイの基本情報と様々な「世界一」について、わかりやすいたとえや写真を使って説明し、聞き手を楽しませながらも「トピックの

リサーチ」の目標に沿ったスピーチを行いました。

最後は、M苫さんの “My World trip”です。

写真満載のパワーポイント資料を投影し、これまで訪れた海外のベストスポット3つを紹介しました。しかし伝えられるのは自然の美しさだけ。

そこで過ごした人々との思い出は、いつも胸の中に!

 

休憩後は、I部さんの司会によるTable topicsです。

お盆休みと旅行に関する4つの質問に対して、それぞれが個人の経験を即興で話しました。論評の部では、総合論評のH川さんが、相互に論評を

行うのは次のスピーチをより良くするためであることを述べ、皆が論評の意義を再認識しました。準備スピーチへの論評は、M村さん、N臣さん、

I藤さん、S根さんがそれぞれ行いました。

 

最後に、今後新たに、ゲスト対応をメインで行う役割を設けることが決まりました。ゲストの方々がいつも歓迎され、例会の内容やクラブの雰囲気を

よく知ることができるよう、役割の方を中心に、全てのメンバーが心配りしていきましょう!


ベストスピーカー:U村さん

ベストテーブルトピックス:M林さん

ベストエバリュエーター:I藤さん


第69回例会レポート

2013/06/09 9:18 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 19:06 に更新しました ]


梅雨入り後、一向に雨が降らないした東京。
今回の例会も夏を思わせる晴天のもとで行われました。

今回は3名のゲストを迎え、20名を超えるメンバーで会はスタートです。

まずは、クラブの会長のMさんから、メンバーの眠気を覚ますような、
素晴らしい開会宣言とTMOM(総合司会)の紹介がありました。

今日のTMOMは、クラブ創設者の一人でもあるKさん。
プログラムをスタートする前に、出席者全員がタイムマネジメントに
気をつけて例会を運営するよう、具体的な提案を頂きました。

今日のニュースは、初挑戦のYさん。
2020年の東京オリンピック招致に向けた、太田選手のスピーチを題材に、
クラブを通しての自己成長とリンクさせて、話をして下さいました。

準備スピーチは、日本語2本、英語2本。
入会して初めてのスピーカーから、ベテランのスピーカーまで、
バリエーションに富んだスピーカーが集いました。

まずは、Iさんの「妖精日記」(CC1)
トールテール(ほら吹き話)ということで、
森の中の妖精との出会いから最後のオチまで、面白おかしく楽しめました。

次はWさんの英語でのアイスブレーカー(CC1)
「LETTERS, LIGHTS, TRAVELS ON THE STREET」。
人生は旅のようで、旅は人生のよう、ということを
ご自身の経験とともに紹介して下さいました。

3人めは、Nさんの英語スピーチ(CC5)
ノンアルコールビールの3つのメリットを、実物とボディランゲージを使いながら
とてもクリアに分かりやすく、説明して下さいました。

最後は、Wさんの日本語スピーチ(CC9)。
「人づきあいの特効薬」
仕事で上司とのウマが合わなかった時に自分が取って効果を上げた方法を
説得力ある構成でお話し頂きました。


テーブルトピックスは、初挑戦のYさんがマスターを務め、
ご自身でちょっと困っていることを中心に4問を楽しみました。
回答者もご自身の実体験をもとに、聞いている人も思わず頷く答えをしていました。


論評セッションは、Iさんの総合論評のもとに進み、
各スピーカーへの個別論評、ヘルパー報告、総合論評とも、
具体的でとても役立つものでした。


例会をとおして、TMOMのKさんの素晴らしいコントロールと、
参加者全員の各々の役割の遂行、サポートがしっかりしていて、
内容も時間も非の打ち所がないくらい、素晴らしい例会でした。


その後のランチでは、
一時休会中のKさん夫妻がお子さんを連れて参加してくださり、
さらにほっこりする、という素晴らしい土曜の午後を過ごしました。


Best Speaker: Nさん
Best Evaluator: Fさん
Best Table Topics Speaker: Hさん




第68回例会レポート

2013/06/09 8:43 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 18:59 に更新しました ]

525日の第68回例会は、千代田区の麹町区民館で開催されました。

 

今回のゲストは4名。広島からお越しくださったTMもいらして、まさに「遠方より友来たりて、また楽しからずや」であります。

 

今朝のトーストマスター(TMOM)は、TMOM初挑戦のS田さんです。

 

冒頭に「今日は例会の最後に特別なイベントとして役員の選挙があります!」というワクワクするメッセージがありました。

 

 続いて、H.I藤さんが今朝の言葉として”Dour Determination”(断固とした決意)を紹介し、Y本さんがGood & New を担当しました。

 

準備スピーチは、英語2本、日本語2本です。

 

まず、K林さんによるアイスブレーク”Weight Control”

 

ご自身のいくつかの Weight control 手法の変遷を紹介しながら当時の暮らしぶりやスポーツに打ち込む姿を紹介なさいました。はじめての準備スピーチにもかかわらず、堂々とした話しぶりに聴衆は引き込まれました。

 

Kさんのスピーチは「断食。それは「食べない」というエステ」。

 

このすばらしいキャッチに聴衆はスピーチが始まる前から興味をそそられました。タイトルを良く考えるということは大事なことですね。ご自身の経験から、断食は一度ならず二度三度と繰り返し行きたくなるものだということでした。あなたはいつから始めますか?今でしょ。

 

I部さんのスピーチは “「肩の力を抜いてみよう」

 

「♪走っても歩いても・・・」スピーチの冒頭が歌から始まる展開はとてもインパクトがありました。そして聴衆をなごませる効果も。この子供向け教育番組の主題歌には大人をリラックスさせる効果があることに気付いたI部さんは「手帳に何もしない時間を予定として書き込む」という独自のリラックスメソッドを開発し、私たちに教えてくださいました。

 

最後のスピーチは、F野さんによる “What I your latest favorite animal, and why?”

 

嫌いな生き物は何か、そしてどうしてかという問いの答えがそのままどんな人が嫌いか、そしてなぜかということに結びつくという目からうろこが落ちるような話題をお話くださいました。多様な表情、バリエーションの多い手の使い方、楽しいジェスチャーなど話題以外の部分でも聴衆を引き込みました。

 

 休憩後のTable topicsS根さんが進行を担当。

 

今回は自分がお医者さんになったつもりで患者さんにアドバイスをするという形式でした。病名は ”五月病”、“恋の病”、“中二病”、“大二病”で 4人がスピーチを行いました。

 

論評の部では、準備スピーチへの論評をM林さん、Y口さん、S本さん、Y谷さんが的確に行い、各スピーチの良い点と今後の改善点を皆が知ることができました。

 

総合論評はM苫さんが務め、TMOMによるタイムマネージメントの良さや準備に関するアドバイスなどのコメントがありました。

 

最後に、次期役員の選挙が行われ会長、会員担当副会長、教育担当副会長、会場管財担当副会長が選出されました。新たな役員のもとで更なる成長が期待されるTMTMC。メンバー全員で役員を支え、クラブを盛り上げてゆきましょう。

 


ベストスピーカー:F野さん

ベストテーブルトピックス:Y谷さん

ベストエバリュエーター:S本さん

第66回例会レポート

2013/04/29 10:11 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 18:57 に更新しました ]

420日の第66回例会は、飯田橋の富士見区民館で開催されました。

ゲスト2名・新規入会者4名を迎え、随所でトーストマスターズの基本ルールや意味を確認しながら進行しました。

 

今朝のトーストマスター(TMOM)は、TMOM初挑戦のN臣さんです。

「第66回例会といっても私たちのクラブはまだ若い。お互いに良いフィードバックをし合って成長していきましょう」というメッセージのあと、

「スピーカーへのコメントを書く時には、良い点だけでなく改善点も書きましょう」

という具体的なアドバイスがありました。

 続いて、Y口さんが今朝の言葉として”dedicated”(献身的な)を紹介し、S高さんがGood&Newを担当。3月に入会した2人が活躍しました。

 

準備スピーチは、日本語2本、英語2本です。

まず、M田さんによる「トーストマスターズの原点」。

スピーチにおいて、基本に忠実に行い、その中で成長していくことの重要性を述べました。「身だしなみを整える」とマニュアルにあるとおり、今日はスーツ姿で臨んだとのこと!

 

K代さんのスピーチは「私の特技」。

ご自身の数ある特技の中から、引越しエキスパートとして、引越しをする際の秘訣3カ条を披露しました。

S本さんのスピーチは “FB to TMTMC”。(FBfacebookではなくfeedbackですよ!)

そもそもfeedbackとは何か、という説明の後、私たちのクラブへのfeedbackとして、DCP goals達成への期待を語りました。

最後のスピーチは、F原さんによる “Make the best of your brain”

脳の3つの特性と、男女の脳の違いについての興味深い情報を、ビジュアルエイドを使って効果的に伝えました。

 

休憩後のTable topicsK用さんが進行を担当。

ゴールデンウィークを目前に、”travel in Japan”“museum”“cooking”“walking”についての話題で、4人がスピーチを行いました。

論評の部では、準備スピーチへの論評をM村さん、S田さん、H川さん、S木さんが的確に行い、各スピーチの良い点と今後の改善点を皆が知ることができました。

総合論評はS根さんが務め、TMOMによる事前の段取りやメンバーによる会場設営といった、準備の良さについてもコメントがありました。最後に、N川さん、W辺さん、

K藤さん、M田さんの入会式を行いました。新メンバーを迎え、例会がますます活気に溢れそうです!また、広報担当副会長にS田さんが選出されました。

今日の例会は、まさに「トーストマスターズの原点」を考えるチャンスの多い2時間でした。トーストマスターズの原点は、マニュアルやルールに沿った、基本に忠実な例会・

スピーチをすることです。新しいメンバーが増えていく中で、現メンバーは良いロールモデルとなって、また言葉で意義や意味を補いながら、基礎を伝えてゆきましょう!


 

ベストスピーカー:K代さん、F原さん

ベストテーブルトピックス:S根さん

ベストエバリュエーター:H川さん、S木さん

第62回 例会レポート

2013/03/20 8:03 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/06/01 6:16 に更新しました ]

62回例会は麹町区民館で開催されました。前回は、クラブ内コンテストを飯田橋の富士見区民館で開催したので、ホームに戻ってきました。

S高さん、Y口さんの入会式を行いました。最近は、アラサー以下の入会が多かったのですが、今回は働き盛りの男性が2名の入会で、会員の層が厚くなりました。

また、しばらく休会していた、M苫さんとY谷さんが今回から復帰しました。元気な2人のカムバックで、春らしく賑やかな例会となりました。


今朝のトーストマスター(TMOM)は、クラブの司令塔であるVPEの伊藤Yさんが務められました。

今朝の言葉は、M苫さんによる「独創性/creativity」。

Good&Newは私Kが務めました。

 

このところの新入会員増加と、前回がコンテストということもあり、今回はテーブルトピックスを省いた、スピーチマラソンとなりました。

マラソンの名前に相応しく、準備スピーチが6本です。

[Speaker #1] Mis. S.H

CC#1 "Ice breaker" Title: “See myself in random quotes”                      

 [Speaker #2]  Mr.M.N                                        

CC#4 "How to say it Title: “Fun of Exorcism”                                                 

[スピーカー#3] K用さん

CC#2 「スピーチの構成」 題名: 「貴方のCash Cardは大丈夫ですか?」        

[スピーカー#4]  F野さん

CC#3 「ポイントを押さえる」 題名:「プレゼントの渡し方」

[スピーカー#5]  Sさん

CC#5 「ボディランゲージ」 題名: 物語の中の登場人物 

[スピーカー#6  ]  M浦さん

CC#7 「トピックのリサーチ」 題名: 「今熱いアフリカ! 


  それぞれキャラの立った、充実したスピーチばかりでした。

M浦さんはスライドを駆使したプレゼンが印象的でした。区民館はプロジェクターは無料で貸し出していますので、どんどん使いましょう。

 

論評の部は、総合論評は、クラブの大黒柱である会長のM林さん。

それぞれの論評は、Mis.Y.A, Mis.M.F, Y谷さん、Y本さん、M村さん、Kがそれぞれ担当しました。

 

白熱したパフォーマンスを制したのは、下記のお2人。

○ベスト・スピーカー=F野さん

○ベスト論評=Y谷さん

 

尚、特筆すべきはタイムオーバーが一人もいなかったことです。

 

本編終了後、次期役員選出を開始する旨の案内をKがいたしました。

 

今回もゲストが大勢来場されました。韓国のTMCからChrisさん(アメリカ人)が参加しましたが、12月の合同例会にもゲスト参加していたそうです。

見学者から入会表明もあり、春から縁起の良い例会となりました。

 

さて、来週はエリアコンテストです。ワクワクしますね♪

 

<文責・議事録係り K>



1-10 of 12