過去の例会記録‎ > ‎2012年‎ > ‎

第51回例会レポート

2012/10/16 20:41 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 18:58 に更新しました ]

1013日の例会は、いつもと異なり午後の開催でした。

出席者はいつもよりも少なかったものの、

1人で複数役を担当されたメンバーもいらっしゃり、

コンパクトにまとまった日本語メインの例会になりました。

 

 

Kさんのノーベル文学賞に関する今週のニュースに始まり、

準備スピーチは日本語3本、英語1本です。

 

まず、M村さんとH原さんがアイスブレーカーとして、

それぞれ素晴らしいスピーチをして下さいました。

M村さんは「道楽に生きる」、H原さんは「Life in Paris」というタイトルで、

それぞれ自分のこれまでの人生について語って下さいました。

 

S田さんは、ちょうど誕生日が近かったこともあり、

「これまでの35年、これからの35年」というタイトルで、

今後の人生に対する想いをまとめていました。

 

最後はM林さんのスピーチ。

M・ペトルチアーニという夭折の天才ジャズピアニストの紹介です。

障害を持って産まれてながら、音楽を一生愛し続けた、

天才ピアニストの話を分かりやすく紹介して下さいました。

 

その後、テーブルトピックスは、初めてマスター、Y谷さんです。

ランダムに引いたモノをメンバーに売り込む、というユニークなお題。

忠実にモノについて話す人もいたり、仮想の世界に入って話す人もいて、

聞き手も存分に楽しむことができたと思います。

 

最後は、Kさんのもとでの論評セッション。

それぞれが厳しくも思いやりのある論評をしていました。

以前のスピーチからの成長を指摘しているメンバーもいて、

その成長の過程をみんなで共有することが出来ました。

 

なお、TMODは初めてのWさんが担当されています。

少ない人数ながらも存分に例会を盛り上げて下さいました。

 

これからも、メンバーみんなが、どんどんと新しい役割に挑戦して頂きたいと思います。

 

Best Speaker: M林さん

Best Evaluator: K窪さん

Best Table Topics Speaker: N臣さん
 

なお、この日の午前中にはエリア22のテーブルトピックスコンテストがあり、

そこに当クラブのメンバー4名が参加し、見事、Y谷さんが英語の部で優勝を飾りました!

次はDivisionコンテストへ進みます。

是非、みんなで応援したいと思います!!