過去の例会記録‎ > ‎2012年‎ > ‎

第49回 例会レポート

2012/09/09 5:50 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 18:49 に更新しました ]
第49回例会レポート

あいにくの小雨でしたが、本日の例会出席者はゲスト含め27人と過去最多を記録、
いつも以上に活気溢れる例会となりました。

本日のTMOMはS根さん。約1年ぶり?の司会とのことでしたが
スムース且つユーモア溢れる司会進行で会場の雰囲気を作られていました。

最初のウォーミングアップGood&NewはS木さんに、また計時・集計・文法等の役割は
ニューフェースの方々を中心にしっかりとサポートいただきました。

今週のニュースはGさんより、ドラエもんの誕生に掛けて100年後の未来を
考える、という考えさせられるトピックを紹介いただきました。

今日の準備スピーチは日本語3人、英語1人の合計4人となりました。
1番目のスピーカーはアイスブレーカーのM田さん、「私が今までの読書遍歴について」
と題し、これまでの半生のターニングポイントで読まれた思い出の本を実物とともに紹介され、
興味深い、印象的な自己紹介をされていました。
2番目のスピーカーはM浦さん、「まるい物の描きかた」と題し、りんごをりんごらしく
描くには?というアートなテーマをわかりやすく、ポイントを絞って解説いただきました。
美大ご出身というバックグラウンドを生かした面白いスピーチでした。
3番目のスピーカーはK枝さん、" the true "half" story"と題し、国際結婚で生まれた
"ハーフ"の方にスポットを当て、日本におけるその典型的なイメージや気苦労などについて
ユーモアを織り交ぜ紹介されました。
4番目のラストスピーカーはI江さん、「ラテンに聞け!」といういかにもIさんらしい
タイトルでご自身の滞在経験から南米と日本を比較し、幸せとは?を考えさせる、
聞かせるスピーチでした。

後半、まずテーブルトピックマスターはK枝(L)さんに担当いただきました。
日本の生活で感じた不思議なことやなぜ??と思うポイントなど、日本人回答者を唸らせる(笑)
質問で場を盛り上げていました。

論評の部は4人の経験あるメンバーにより、聞きごたえあるセッションとなりました。
A沢さん、Y谷さん、Kさん、Y越さん皆さん共通して言えるのは、スピーカーの良い点・
改善できる点をより具体的に説明されていたことではないでしょうか。
次のアクションにつながる改善提案はとても勉強になりますね。

本日ゲストの方からもポジティブなコメントをいただき、また1名が入会表明をされました。
これからますますの成長が期待される東京メトロポリタンTMCです。

ベスト・テーブルトピックス:T.Jさん
ベスト論評:Y谷さん
ベスト・スピーカー:K枝さん


ą
Tm Metropolitanian,
2012/09/09 5:54
Comments