過去の例会記録‎ > ‎2011年‎ > ‎

第32回合同例会(w/目黒TMC)レポート

2011/12/26 6:05 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 18:43 に更新しました ]

1217日(土)、目黒TMCにとって第24回、わが東京メトロポリタンTMCTMTMC)にとって第32回となる合同例会が、
目黒TMCのホーム会場「下目黒住区センター」で実施されました。
着物が映えるTMTMC会長、F山さんの開会挨拶で、記念すべき合同例会が開始しました。Good and Newのセッションは、
M林さんの丁寧な説明から始まり、発言者が増えるたびに会場の空気がほぐれていきました。
心なしか、いつも以上によいスタートであった気がします。

IMG-20111217-04.jpg (290×218)

TMTMCオリジナルプログラム「今夜のニュース」では、I(H)さんが米国の国防権限法に対する問題提起と解説をテーマに、
わかりやすく実施されました。毎回、例会の初めにニュースを取り上げることが影響してか、TMTMCの例会全体でも
社会情勢に関するトピックが多く、このクラブのひとつの特徴ではないかと思います。
TMTMCに参加すると、英語で社会問題が議論できるようになっちゃうカモ!? 真剣に会員募集中!!

テーブルトピックでは、M苫さんが、両クラブのメンバーをバランスよく指名していきました。こうした細かな心遣いにも
経験を感じさせます。本年を締め括るにふさわしい、“振り返り”に関するテーマでした。

準備スピーチは、日本語2人、英語2人でした。
K井さんは、「○っさんとデート」という定番を予感させる設定と、見事なストーリー、デリバリー技術でした。
期待を上回る驚きの展開は、まさにアドバンスドコース。

111217_03.JPG (229×172)

Y口さんは、海外での買い物で日本人旅行者の多くが不安に感じている問題に対し、ポイントごとに解決策を提示していました。
過去に海外ショッピングで苦汁をなめた私も、思わず納得です。
O宮さんは、初めてのスピーチでしたが、英語でチャレンジという状況でした。しかしながら堂々と、メモを使いながらも
スピーキングの際は効果的なアイコンタクトを取るなど、高いスピーチスキルが今後を大いに期待させます。
YYさんは、バイリンガルを標榜する両クラブの合同例会にふさわしい教育的なテーマでした。力強い口調には熱意が宿り、
とても説得力がありました。英語に熱意を込めるのは、私にとってはなかなか難しい課題であり、とても参考になりました。


Useful Expressionは、目黒TMCのオリジナルプログラムです。
今回のテーマは、austerity(緊縮), sovereign bond(国債や政府機関債)など、最近なにかと耳にしつつも華麗にスルーしていた
重要経済用語でした。「世界一やさしい目黒クラブ」にふさわしく、F山さんにやさしく解説していただきました。

さあ、怪我の功名とはまさにこのこと、私のミスで、KさんとO原さんのダブルで総合論評をしていただくことができました。
TMC始まって以来の一大事です。もちろん、ダブルパンチの的確なご鞭撻を頂きました。あ、ありがとうございました。。。

111217_02.JPG (322×242)

さて個々の論評ですが、A沢さんは、基本はばっちり、ポイントをうまくまとめた点が印象的でした。Y田さんの、出だしから
会場の雰囲気を変える声量とトーンの変化は、効果絶大であったと思います。
M林さんは、素敵な笑顔で英語論評に雰囲気を載せていましたね。I藤(Y)さんの自信に満ちた流れるような論評は、
とても初挑戦とは思えませんでした。
最後は、目黒クラブ会長、M原さん扮するサンタが見事に合同例会を締め括りました。お孫さんのご誕生、おめでとうございます!!



二次会は目黒駅近くのお洒落なネパール料理店、清潔でゆったりとした店内、一際映える我らが教育担当M苫さんの熱弁と、
2次回から合流、ムードメーカーI原さんの過激発言が、大いに盛り上げました。私にとって今年最後の例会、大・大・大成功です。

111217_034_2次会の様子1.JPG (290×218)

今夜のトーストマスター: S




ą
Tm Metropolitanian,
2011/12/26 6:05
ą
Tm Metropolitanian,
2011/12/26 6:05
ą
Tm Metropolitanian,
2011/12/26 6:05
ą
Tm Metropolitanian,
2011/12/26 6:05
Comments