2011年


第32回合同例会(w/目黒TMC)レポート

2011/12/26 6:05 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 18:43 に更新しました ]


1217日(土)、目黒TMCにとって第24回、わが東京メトロポリタンTMCTMTMC)にとって第32回となる合同例会が、
目黒TMCのホーム会場「下目黒住区センター」で実施されました。
着物が映えるTMTMC会長、F山さんの開会挨拶で、記念すべき合同例会が開始しました。Good and Newのセッションは、
M林さんの丁寧な説明から始まり、発言者が増えるたびに会場の空気がほぐれていきました。
心なしか、いつも以上によいスタートであった気がします。

IMG-20111217-04.jpg (290×218)

TMTMCオリジナルプログラム「今夜のニュース」では、I(H)さんが米国の国防権限法に対する問題提起と解説をテーマに、
わかりやすく実施されました。毎回、例会の初めにニュースを取り上げることが影響してか、TMTMCの例会全体でも
社会情勢に関するトピックが多く、このクラブのひとつの特徴ではないかと思います。
TMTMCに参加すると、英語で社会問題が議論できるようになっちゃうカモ!? 真剣に会員募集中!!

テーブルトピックでは、M苫さんが、両クラブのメンバーをバランスよく指名していきました。こうした細かな心遣いにも
経験を感じさせます。本年を締め括るにふさわしい、“振り返り”に関するテーマでした。

準備スピーチは、日本語2人、英語2人でした。
K井さんは、「○っさんとデート」という定番を予感させる設定と、見事なストーリー、デリバリー技術でした。
期待を上回る驚きの展開は、まさにアドバンスドコース。

111217_03.JPG (229×172)

Y口さんは、海外での買い物で日本人旅行者の多くが不安に感じている問題に対し、ポイントごとに解決策を提示していました。
過去に海外ショッピングで苦汁をなめた私も、思わず納得です。
O宮さんは、初めてのスピーチでしたが、英語でチャレンジという状況でした。しかしながら堂々と、メモを使いながらも
スピーキングの際は効果的なアイコンタクトを取るなど、高いスピーチスキルが今後を大いに期待させます。
YYさんは、バイリンガルを標榜する両クラブの合同例会にふさわしい教育的なテーマでした。力強い口調には熱意が宿り、
とても説得力がありました。英語に熱意を込めるのは、私にとってはなかなか難しい課題であり、とても参考になりました。


Useful Expressionは、目黒TMCのオリジナルプログラムです。
今回のテーマは、austerity(緊縮), sovereign bond(国債や政府機関債)など、最近なにかと耳にしつつも華麗にスルーしていた
重要経済用語でした。「世界一やさしい目黒クラブ」にふさわしく、F山さんにやさしく解説していただきました。

さあ、怪我の功名とはまさにこのこと、私のミスで、KさんとO原さんのダブルで総合論評をしていただくことができました。
TMC始まって以来の一大事です。もちろん、ダブルパンチの的確なご鞭撻を頂きました。あ、ありがとうございました。。。

111217_02.JPG (322×242)

さて個々の論評ですが、A沢さんは、基本はばっちり、ポイントをうまくまとめた点が印象的でした。Y田さんの、出だしから
会場の雰囲気を変える声量とトーンの変化は、効果絶大であったと思います。
M林さんは、素敵な笑顔で英語論評に雰囲気を載せていましたね。I藤(Y)さんの自信に満ちた流れるような論評は、
とても初挑戦とは思えませんでした。
最後は、目黒クラブ会長、M原さん扮するサンタが見事に合同例会を締め括りました。お孫さんのご誕生、おめでとうございます!!



二次会は目黒駅近くのお洒落なネパール料理店、清潔でゆったりとした店内、一際映える我らが教育担当M苫さんの熱弁と、
2次回から合流、ムードメーカーI原さんの過激発言が、大いに盛り上げました。私にとって今年最後の例会、大・大・大成功です。

111217_034_2次会の様子1.JPG (290×218)

今夜のトーストマスター: S




東京メトロポリタンTMC 第29回例会レポート

2011/11/20 3:50 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 18:40 に更新しました ]

秋晴れの土曜日、11月初となる第29回例会は九段生涯学習館にて開催されました。土曜の朝という時間帯にも関わらず(!)本日はいつにも増して多くのゲスト、サポーターの方々が参加され、会議室が手狭となるほど非常に活気あふれる例会となりました。

本日の例会のメイン言語は日本語。いつもの通り、前半はF山会長の開会・ゲスト紹介~Good& New~今朝の言葉~準備スピーチ、そして後半はテーブルトピックス~論評~受賞者発表、という流れで行われました。

 

前半はS本さんによる”Good& New”のウォーミングアッププログラムから始まり、M苫さんからの今朝の言葉は「継続力」。"News of the week"ではYuさんが、先週1週間のニュースの中から気になるトピックとして新型ロボットASIMO(ホンダ社)発売にまつわるニュースを紹介されていました。


続いて本日の準備スピーチは4名。そのうち2名(I江さん・H向さん)がアイスブレーカー(入会されてからの初のスピーチプロジェクト)ということで、とてもフレッシュなセッションとなりました。1人目のスピーカーI江さんは「間近で見たメキシコ人」(日本語)と題し、ご自身のメキシコ滞在経験から得たメキシコ人に関するユニークな考察を披露され、アミーゴな(?)雰囲気満点のスピーチをされました。2人目H向さんのタイトルは「アメリカでの大学生活」(日本語)、留学時代に所属されていた意外な(?)クラブコミュニティのエピソードとそこから学んだ事を、よく通る声で堂々とスピーチされました。3人目はA沢さん、タイトルは「Serendipity(英語)。映画のタイトルをキーワードに、実際身近に起きたエピソードやビジュアルエイドを効果的に使用されていました。最後4人目のスピーカーはM林さん、タイトルは「Is it an accident?(英語)。最近の日本の道路事情についての問題点及び改善に向けた提案を、適度なボディランゲージを使用しわかりやすくまとめられていたのが印象的でした。

後半はテーブルトピックスから始まり、担当のM浦さんから秋にまつわる料理や自分にとってのヒーロー等、身近なトピックについて質問が出され、ゲスト含む4名それぞれの個性溢れる即興スピーチを楽しみました。

論評の部は、M苫さん・F山さん・S木さん・Y越さんが本日の4名のスピーカーに対し、それぞれの視点から良かった点や改善点等についての論評スピーチを行いました。ご存じの通り、トーストマスターズの教育プログラムの中でも、この論評の部は自分のスピーチに対して他の経験あるトーストマスターから建設的なフィードバックが得られる貴重な機会です。今回も、論評する側・される側にとって非常に学ぶ事の多いセッションであったと思います。

~本日の受賞者~

ベストテーブルトピックス:Kさん、Y中さん(ゲスト)

ベストエバリュエーター:M苫さん

ベストスピーカー:M林さん

そして今回、見学にいらしたゲスト含め2名の入会が決まり、正規会員数20名というチャーター要件(正規メンバが20人を超えると国際大会に出ることを許可される)を見事達成しました!これまでクラブ育成に尽力された役員、メンバー、サポーター方々の努力の結果ですね。本日は、今後ますます盛り上がりが期待される東京メトロポリタンTMCの記念すべき例会となりました。

26th meeting of Tokyo Metropolitan Toastmasters Club

2011/10/24 7:15 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 18:39 に更新しました ]

The twenty sixth regular meeting of Tokyo Metropolitan Toastmasters Club was held at Kojimachi Kumin-kan on Septemver 24.  At the morning, I got up earlier than usual, because I was a TMOM of the meeting!!

 

I was almost late in spite of getting up early due to the preparation.  However, when I walked into the meeting room, the room set up was already finished…  During the introduction of each helper after I started the direction, the room was gradually becoming to be packed in the atmosphere of the usual educational meeting.  And TM M.A. successfully set the tone with her great work of News of the Week.

 

That day, we had 4 great speakers.  Two CC#2 speakers and 1 CC#4 and AC.  Of course, each of speakers has their own projects and objects depending on each progress in the text book, however, young speakers’ speech levels were particularly improved compared with the last time and I was certainly caught up in stories of every speakers.  As TM Y.S. said in her speech, I believe repeating practice is very important not only for study of English but also for speech skills as well.

 

In the Table Topics session, the TT master TM Y.A. picked up timely themes related to the disaster in March 11th, and successfully drew the speakers’ comments out.  Her consciousness for the time management in the session was also great and helpful for me, TMOM.

 

In the evaluation session, all of the evaluators conducted good works, and especially TM T.J.’s evaluation was like a suitable contestant in an evaluation contest.  As a general evaluator, TM S.M., or Jose, advised appropriate suggestions as well.  I want to believe my speech skills are also improving as with the excellent members.

 

Congratulations:

Best table topics speaker: TM A.F.

Best Evaluator: TM T.J.

Best speaker: TM H.I.

 

Charles K. S., Toastmaster of the morning.

東京メトロポリタンTMC 第27回例会レポート

2011/10/24 7:04 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 18:41 に更新しました ]

3連休初日にもかかわらず、高い出席率と6名の見学の方を迎え、活気のある例会になりました。

本日から表参道バイリンガルTMCで実施している、Good & Newを当クラブでも取入れました。

Kさんの進行のもと行われ、全員起立してボールを受け取った人が48時間以内に起こった良いこと又は新しいことをショートスピーチしました。朝の緊張した雰囲気が一気に和やかになり、Warm Upにぴったりの新プログラムメニューです。

 

今朝の言葉は「革命」/Innovation今週米アップル社のジョブス氏の死去と関連づけたM林さんからの言葉でした。

 

本日の準備スピーカーは4名。

スピーカー#1. M浦さん/タイトル:「感謝」。

勤務先の上司の行動力と統率力、それに対する“感謝”の気持ちをスピーチされました。Mさんの落ち着いた声のトーンが、更に上司の方への感謝を深めていました。

 

スピーカー#2 Jさん/タイトル: 「一緒に悩んでみませんか」。 

スピーチタイトル、ボディランゲージ、そして「悩む力」という書籍を導入したスピーチに惹きつけられました。

 

スピーチ#3. M苫さん/タイトル:「自分に打克つ」。

マラソンを題材にMさんの打克つ為の方法や応援歌を披露して下さいました。テンポある楽しい雰囲気をかもし出すM苫さんのスピーチによりマラソンを始めてみようかな、と思った人も多いはず(??)。

 

スピーカー#4A巻さん/タイトル: How to be a good facilitator」。

Aさんが参加した講習をもとに、ホワイトボードを使って分かりやすく説明をされていました。Aさんの強い目標意識が伝わってきたと共に、トーストマスターズの意義を再確認したスピーチでした。

 

後半はのテーブルトピックで始まりました。担当のIさんから「変な食べ方」、「変な癖」はありますか等との質問に対して、見学者の方も含め4名の方が面白く楽しい即興スピーチを提供してくださいました。

 

ベスト・テーブルトピックス:Y口さん
ベスト論評:Kさん、
Mさん
ベスト・スピーカー: 
Jさん

 
 
 
 
今回2名の入会表明があり、チャーターまであと4名になりました!
例会後のランチにもほとんどの見学の方が参加してくださり、楽しく有意義な会になりました。
 
 

24th meeting of Tokyo Metropolitan Toastmasters Club

2011/10/23 9:58 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 18:41 に更新しました ]

On Aug 27, the 24th meeting of Tokyo Metropolitan Toastmasters Club was
held at Jinbocho Kumin-kan Meeting room. The meeting welcomed several
guests.
 
 

There were three prepared speeches at the meeting, two in English and one in
Japanese. The first English speech was made by TM A-ki and her project was
CC#1 the Ice Breaker with speech title my home town・  She introduced
many good characteristics of her hometown Ibaraki-ken・such as Natto and
Kairakuen. Kairakuen is one of three most famous Japanese garden and
visitors can enjoy very different scenic view in four different seasons. She
also introduced website of Ibarakiken to other members and guests. She
successfully completed her first speech in Toastmasters club.

TM Y-shi was the second speaker and his project was CC#4 how to say it・
with speech title Airbus A380 vs Boeing 747・ He compared many different
features of Airbus 380 and Boeing 747. He provided very well prepared
handouts with colorful pictures to all audiences and it helps understanding
technical feature of airplane wings shape. He also mentioned that he got
the idea of this speech while he had a business trip to foreign country. He
probably tries to find good topics of his speech whenever he has a chance.


TM K-gai was the final speaker and his project was CC#2 structure of
speech・with speech title my efficient reading strategy・ He introduced
humorously how he challenges to read many books about new trend without
spending much cost.
He told about his personal experiment of Tachiyomi・at Maruzen book store.
He also added some body gestures to his speech and it made his speech more
interesting.

After finishing all three speeches, there was timer's report for each
speech. Unfortunately all three speeches were over time limit, best speaker
award for prepared speech was skipped at this meeting.

TM S-ki was the master of Table topics and she asked questions regarding
career plan, preferences regarding big and small companies at job hunting,
and values of new challenge or salaries in company. TM Y-chi, TM K, TM S-to,
TM S-ne were asked each question and they delivered their own opinions.

In evaluation session, TM F-ya provided feedback to TM A-ki and
congratulated her successful completion of the first speech. TM M-ma
provided feedback to Y-shi and highly valued his visual aid materials and
choice of easy wording to deliver difficult topic. TM S-to provided feedback
to TM K-gai and he mentioned good body gesture, eye contact and good stance
with smiling face as strong points of his delivery of speech.

 
 
 
TM M-shi did the role of General evaluator very successfully even though it
was her first time to be a General evaluator.

At award presentations session, TM S-to got the best evaluator and the best
table topics speaker award. Congratulate TM S-to for winning two honorable
awards!

 
After finishing regular TM session, there was an orientation session
regarding Toast masters club. 4 major topics about Toast masters club were
introduced at this session.
1)    History and Organization of Toast Masters Club : presented by TM F-ya
2)    Education program and various events of Toast Masters Club : Presented
by TM K-no
3)    What is the mentor? : Presented by TM S-to
4)    Benefits after joining Toast Masters Club : Presented by TM S-ne

After the meeting, TM members and three guests went to lunch together and
enjoyed Italian dishes with many fun talks.

東京メトロポリタンTMC 第23回例会レポート

2011/08/28 8:27 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 18:44 に更新しました ]

東京メトロポリタンTMC 第23回例会レポート
本日は青山生涯学習館で、表参道バイリンガルTMCと合同での第23回目の例会を開催いたしました。
例会は日本語の部と英語の部(English Session)に分かれていて、
前半が日本語、後半が英語にて行われました。
例会の流れは、普段とほぼ同様で"今日の言葉"、"今週のニュース"等から始まり、"スピーチ"、"テーブルトピックセッション"、"論評"に移り、
最後に受賞者の発表になります。

まず、例会は、本日のトーストマスターのNさんによる”グッドアンドニュー”というウォーミングアップで始まりました。
これは本日のトーストマスターからキャッチボールのようにボールを受け取った人が今週始めた何かいい事についてコメントをして、
次の人にボールを投げて続けていくという内容です。
これは表参道バイリンガルTMCでいつもやられている内容で、東京メトロポリタンTMCでは初めて。
これですっかり頭も体もあったまります。今後東京メトロポリタンでも採用しようか検討することにしました。
今日の言葉は"誠実(Integrity)”です。
メンバは本日の例会で、可能な限り、誠実(Integrity)という言葉をスピーチ等に即興で取り入れる事が求められます。

次に、本日のメインイベントの「スピーチ」、「テーブルトピックセッション」「スピーチに対する論評」が行われました。
スピーチは、日本語、英語、それぞれ2つで、合計4つのスピーチが行われました。
「私の名菜物語」では、発表者のYさんが、自身の中国滞在の経験を生かした漢方を用いた、野菜料理のお話をされました。
「買い物上手になるための4つの心得」では、実は買い物でストレスが溜まってしまうというTさんが、もう買い物でストレスをためない画期的な(?)
方法について伝授して頂きました。
"Walk the Talk(有言実行)"でAさんによると、「まずは、目標や理想について口にしろ」との事。
言ってしまったプレッシャーにより、行動もついてくるという内容でした。なるほど!
"What is Japan's Normalcy?"では、前代未聞の危機にたっている日本が、今しなくてはいけないことについてのスピーチでした。
周辺各国との比較による分析や、某政治家による書籍の引用をされるなど、かなり高度なスピーチでした。

 
論評はそれぞれのスピーチに対して行われました。
中でも「私の名菜物語」ではSさんが自らの専攻である心理学を用いた論評をしていたのが印象的。
テーブルトピックセッションでは、英語、日本語のそれぞれ2回のセッションを行いました。

最後に、「スピーチ」、「テーブルトピックセッション」「スピーチに対する論評」に対する受賞の発表です!!
スピーチでは、圧倒的なスピーチ力を見せていただきましたOさんの"What is Japan's Normalcy?"が受賞しました。

テーブルトピックセッションは、英語の部がTさん、日本語がSさんとなりました。


スピーチに対する論評では、Sさの論評が受賞しました。
 
おめでとうございます!!
 
今回は、表参道バイリンガルとの合同例会という事で、いつもとは違った場所・時間、違った雰囲気、違った内容での実施のため、とても新鮮な例会でした。
また、表参道バイリンガルは一足早めに、既にチャーター(正規メンバが20人を超えると国際大会に出ることを許可される)したクラブのため、
大変学ぶ事も多い例会でした。
今後も、周辺のクラブとの例会もしていきたいと思います。

22nd meeting of Tokyo Metropolitan Toastmasters Club

2011/08/28 7:55 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 18:31 に更新しました ]

On July 23, the 22nd meeting of Tokyo Metropolitan Toastmasters Club was held at Kudan Lifelong Learning Center. The meeting welcomed several guests.

 

There were four prepared speeches at the meeting, two in English and two in Japanese. The first English speech was made by TM M-ma. He talked about the importance of biting when we eat, using vivid examples of both people and animal (donkey) recovering their health through proper biting.

 

TM S-ne was the second speaker for the meeting. As an IT professional he talked about Google plus, why it is different from the existing SNS such as Facebook and how we can use it.

 

TM K-gai was our third speaker. This was his Icebreaker (the first speech a member gives when he or she joins a Toastmasters Club) and the speech was in Japanese. Titled “Things I don’t have”, he humorously talked about his personal stories mainly those with sports.

 

The final speaker was TM S-ki. It was also her Icebreaker in Japanese, and she talked about her favorite movie “New Cinema Paradise” and its attraction. Each of the speeches was evaluated by other fellow Toastmasters. TM M-ma got the Best Speakers Award and LGM Ohmi received the Best Evaluator Award.

 

TM Y-chi was in charge of News of the Week for the first time. She made a short speech on the emergence of LCC (low-cost carrier). TM J.M served as the Table Topics Master for the first time and asked questions on nadeshiko Japan from the viewpoint of a South Korean.

 
 
At the end of the meeting, Ms. A-ki, who was a third-time visitor, declared her membership and was inducted right away. We will need only six more members before we get chartered (i.e. officially approved by Toastmasters International)! After the meeting we went to a Japanese-style noodle restaurant and enjoyed the summertime soba noodle over cheerful conversations.
 

 

(TM Ami, Toastmaster of the Morning)

6月25日 第20回例会レポート

2011/08/04 22:49 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 18:37 に更新しました ]

 朝9時にもかかわらず、まさに梅雨シーズン!といった蒸し暑い中ではありましたが、雨は降らず、むしろ雲の合間から太陽がたまにのぞくなど、この時期にしては天気に恵まれました。

さて、第20回例会は、M苫さんの今日の言葉「目標(Target)」で始まりました。アドリブで使いやすい、でも意識しないと出てこない、よい言葉ですね。
 

 

~準備スピーチ~

一人目のスピーカー(英語)はJさん。

CC#3Tokyo marathon in 2010

まるで競輪選手のようなスポーティーな服装で出席され(実はマラソンだったのですね、、、)、雰囲気も満点でした。論評との掛け持ちで大活躍でしたね。

二人目のスピーカー(英語)は、M林さん。

CC#2 Living Ethically

最近の話題である福島の問題を取り上げるなど、トピックの選択が絶妙でした。考えさせられました、、、

三人目のスピーカーはKさん。

ACハイパフォーマンスリーダーシップ#1「施政方針演説」

TMCに対するお考えは大変参考になりました。また、キリッと堂に入った話し方がとても印象的でしたよ。

 

~テーブルトピック~

A沢さんのバラエティに富んだトピックが、最小限のdirectionでテンポ良く各スピーカーに振り分けられていました。ゲストさん含め5人のスピーカーが参加できましたね、すばらしい!

 

ベスト テーブルトピック:M苫さん

ベスト 論評:F山さん

ベスト スピーカー:Jさん

 
 
 

おめでとうございます!TMOMをさせていただけて幸せです!!! by S

 

東京メトロポリタンTMC 第19回例会レポート

2011/08/04 22:41 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 18:36 に更新しました ]

本日は麹町区民館で第19回目の例会を開催いたしました。

TMOMという司会進行役はS木さん。
Sさんは他のバイリンガルトーストマスターに所属されていますが、
東京メトロポリタントーストマスターにも定期的に参加されています。

トーストマスターでは所属しているクラブを超え、
別のクラブにも自由に参加できる所がとてもおもしろいですね。

本日の例会の主な流れは、「スピーチ」、「テーブルトピック」、
「スピーチに対する論評」でした。

まず、「スピーチ」については、東京メトロポリタンの新規メンバーの2名を含む、計4つのスピーチが行われました。
新規メンバーのMさんは、「私とスピーチ」というタイトルで見事にファーストスピーチを完了されました。
普段からお仕事で多くの方の前でお話しされているとの事で、文章の構成面はかなり完成度の高いスピーチでした。
今後も、トーストマスターでの経験を生かして、よりスピーチ力に磨きをかけて頂ければと思います。

又、もう一名の新規メンバーIさんによる「比べる事」というスピーチもとても興味深い内容でした。
学校や職場で比べ続けられる事により気付いたアイデンティティの必要性や、
逆に相対的に他者と比較されることにより自分の欠点への気づきや、それにより目標の設定につがなるというとても前向きなスピーチでした。

次に、「テーブルトピック」についても熱い討論が繰り広げられました。
テーブルトピックとは質問者が出す質問に対して、即興で、なるべく制限時間いっぱいに、構成された解答をこたえるという物です。

最後に、「論評」ではそれぞれのスピーチに対して、スピーカの今後のスピーチ力の向上に向けたフィードバックをする場です。
この論評では特別な論評の講師の方をお招きするのではなく、メンバ内で役割を回していきます。
こうすることによって、スピーカにアドバイスをするだけでなく、客観的にスピーチを見直す機会を得て、今後の自らのスピーチの参考にする事もできます。

今回の論評では東京メトロポリタン会長のFさんによるMさんへの論評が素晴らしかったです。
まず、Mさんのスピーチの良かった点を述べて、次に、こうしたらより良くなるという改善点を述べて、最後に良かった点や、
今後のスピーチへの期待を伝えていました。この論評により、効果的にスピーカのやる気を引き出す事ができていたんじゃないかなと思います。

 

第17回例会(5月14日)も無事に終了しました。

2011/05/29 9:57 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 18:35 に更新しました ]

本日はGW明け初めての週末に第17回例会が開かれました。
今朝のトーストマスター (TMOM) は、私、S根。
連休でなまった体に鞭を打って頑張った一週間の最後の大仕事、
TMOMという当日の司会進行の役に初挑戦いたしました。
終始緊張していましたが、サポータの皆様の温かいサポートのおかげで、
無事に例会を終了する事ができました。
トーストマスターでは実践的な司会やスピーチの練習の場を与えてもらえるところが魅力の一つです。

本日のスピーチは4本。
まず、”上海 Now!!! ”というタイトルでY越さんが実際中国でのお仕事を通じて感じた経験談をお話されました。
次に、S木さんのスピーチは、”Lucky? Unlucky?”というタイトルで、
一見unluckyに見える事でも、見方を変えればluckyな事もあるかも?
という発想の転換についてのスピーチ。
次は、Anthony氏による”谷崎潤一郎 『陰礼礼賛』”の朗読。
現在の節電ムードの中、陰翳を受け入れていく事も大事なのかもしれません。
最後は、本日唯一の英語スピーチ"The Art of Painting ”。
今まで絵に興味もなかったS本さんが、ある日魅了された一枚の絵画についてスピーチされていました。
ベストスピーカー賞はAnthony氏が受賞。朗読という難しいカテゴリーに挑戦された結果の受賞、さすがでした。
 
テーブルトピックは、テーブルトピックマスターがした質問に対して、その場で数分程度にまとめて答えを返答する物です。
今回はI藤さんの他を圧倒するパフォーマンス力と、膨大な知識からなる説得力により、ダントツでのテーブルトピック賞を
受賞しました。

論評に関して、スピーチも行ったS本さんやAnthonyさん、テーブルトピック賞を受賞したI藤さん、会長のF山さんの4名が
それぞれのスピーチに対して、論評をしました。
ここでもI藤さんのAnthonyさんに対する論評がベスト論評賞をとり見事二冠を成し遂げました。

 

 

 

スピーカのみなさん、各賞受領のみなさんおめでとございます!!


最後に、本日の例会開催にあたりご参加、ご見学頂きましたゲストの皆様、ありがとうございました。
又、ぜひ遊びに来てくださいね。
そして、定期的にご参加頂いているゲストサポータの皆様、いつもありがとうございます。
これからも例会を盛り上げていきましょう。

1-10 of 20