過去の例会記録‎ > ‎2010年‎ > ‎

2名がご入会! 活気溢れる第4回例会

2010/10/17 3:51 に Tm Metropolitanian が投稿   [ 2015/04/12 18:19 に更新しました ]
10月9日(土)、東京メトロポリタントーストマスターズクラブ 第4回例会が開催されました。

この日は嬉しいことに、前回の例会後に入会表明されたM林さんの入会式から会はスタートしました。近隣の他クラブゲストのほか、2回目・3回目ご参加の方や、遠路遥々名古屋からいらして下さった他クラブの方などをお迎えし、バラエティ豊かな例会となりました。

東京メトロポリタンの独自コーナー、News of the Weekでは、M浦さんがノーベル化学賞の日本人受賞に関して、「クロスカップリング現象」や世界のノーベル賞受賞者数ランキングなど、ニュースに関連した詳細なリサーチをもとに話しました。

この日の準備スピーチは4本。1人目のO泉さんは初めてのスピーチ(自己紹介スピーチ、アイスブレーカー)にて、ご自身の今までの歩み、海外経験などについて述べ、「今を生きることが大切」という、ご自身の価値観について語られました。時間が余ったところで、インドに関する小話をアドリブでされるなど、初めてのスピーチとは思えない即興力を見せました。

2人目のスピーカーはW田さん。「夢のために」という題で、ご自身の夢のこと、そしてそれを叶えるために作った名刺とその使い方について語りました。どんな夢を持っていても応用できそうな、まさに「夢のある」スピーチでした。

3人目のスピーカーは高Sさん。 ご自身の合コン体験をもとに、肉食男子と草食男子の解説(図表付き)、ご自身の職場にいる草食系の新入社員についての分析、なぜ日本には草食男子が増えたのか・・・など、とてもユーモラスな語り口で、現代の婚活事情について語りました。

4人目のスピーカーはG.C.さん。この日唯一の英語スピーチとなりました。「民話を語る」という難しいテーマでしたが、「The Little Prince」の一節を臨場感たっぷりに読み、ベストスピーカー賞となりました。

テーブルトピックス(即興スピーチ)では、I藤さんの司会により、「あなたの誇れることは?」「世界を平和にするために、あなたなら何をしますか?」といった質問が出され、ゲストを含め3人が回答しました。また、準備スピーチに対する論評では、O泉さんのスピーチを論評したT.K.さんがベスト賞を取りました。

この日は、閉会前にも入会表明があり、1日に2人が入会されました。例会後のランチは、近くのauthenticな和食屋さんで、大変盛り上がりました。



以下、この日司会(今朝のトーストマスター)を務めた、川崎トーストマスターズクラブのS.O.さんからのコメントです。
「終始明るく楽しい雰囲気で『今朝のトーストマスター』をすることができました。また、楽しいだけではなく、しっかりと学ぼうという姿勢が崩れることなく感じられるとても前向きになれるクラブでした。時間ができうる限り参加して何かを得たいと思いました。」